teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今宵、月が丸くなくとも

 投稿者:DNA  投稿日:2009年 2月 1日(日)22時29分15秒
  月は今夜も地上一面を見渡せる遥か天空から僕等を眺めている......

誰か泣いている子を見つけては優しい月明かりで包み込み...

悪戯坊主には激しい月光でお仕置きを。

今宵の月は天空で雲の子達とかくれんぼ。
それでも少し顔を覗かせ僕等を眺めている。

今宵、杯に溜まった涙を飲み干してしまおうか。おつまみにはキミの笑顔を作っていただませんか?

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=dna0815

 
 

感謝しきれぬ想い出をありがとう。

 投稿者:DNA  投稿日:2008年 6月23日(月)03時55分15秒
  はじめに閲覧者へ:
今回の文は想い出を記し残したくココに残したものです。かなりプライベートなモノなので見ないことをオススメします。m(_ _)m


感謝しきれぬ想い出をありがとう。

ありがとう。
おつかれさま。

僕が見てきた素敵な笑顔。
オモイデと云う名のタカラモノ。

会いに行くといつも優しく微笑んでくれた。
温かい笑顔。
大好きな笑顔。
あの笑顔に会いたくて一人遊びに行った幼き時もあった...。

大好きなひと。

いつも優しく接してくれた。
めでたい事も一緒に喜んでくれた。
いつも遊んでくれた。
トランプ占いも教えてくれた。
下手な手品にも付き合ってくれた。
幼き頃から積み重ねてきた大切な大好きな思い出はタカラモノ。

本当にありがとう。
この想ぃきっとこれからも変わらずに大好きなタカラモノ。

これからはあの笑顔は僕の心の中に...。

ありがとう。
おつかれさま。
大好きな●●●ちゃん。
 

雄叫~特別編~

 投稿者:DNA  投稿日:2008年 5月12日(月)03時41分26秒
  脳裏に焼きつく紅炎と冷感に魘されつつ目を覚ますとそこには見知らぬ天井...。
ここは何処だろぅ?
訳も判らぬまま時は止まることなく刻まれる。
沈黙と暗闇の中に幾人もの鼓動が響き渡りステージは幕を開けた。
野次のラップ音に冷視とプレッシャーと云うlightに照らされhallは荒波に踊り狂う。
己の弱身に触れられる事を恐れ雄叫びは木霊する...。
「触るな!!」
「もぅいい!やめろぉ!」
「消えろー!!」
怒狂の謝罪もしたくなるこの空間......
「俺が何をした?俺が悪いのか!?スイマセンでした!!」
涙も涸れる程に発狂した身体は恐怖を直に味わっていた.........。
やがてhallは静寂な闇に包まれステージに一筋の光が射す...
ラップ音も人々の鼓動もなく、聴こえて来るのは聞き慣れた小鳥たちの囀りのみ.......。
また朝が来たようだ...
弱身に偽善の鎧を着けて泣顔に笑顔の仮面で街へ歩き出す.....
真実の輝りを求めて...
癒場を見つけるまで舞台は幕を卸さない。
 
    (DNA) 風の詩~特別編~作ってみました。通常自分の詩は体験したことや想ったことを基に作って来ましたが今回のは特別編と言うことで身近にいるメンバーからいくつかフレーズを集めアレンジを加えて仕上げました。かなりダークな逸品になってしまいました(- -;)(笑)僕自身に何かあった訳ではないので御安心を(笑)  

今夜の空は・・・

 投稿者:DNA  投稿日:2008年 1月 9日(水)00時02分35秒
  雲の化粧で星の輝きを照れ隠し(〃ノ.ノ)

月の照明も落として....今宵の空(キミ)は何を思ふ?
己を見つめているのかな?
自然と僕の心もシンクロを.......。
 

冷めた夜

 投稿者:DNA  投稿日:2007年12月31日(月)01時17分1秒
  暗闇の空に監視され歩く帰り道.......
規則正しくいつも同じ顔して並んでいる街灯の微笑みで星は魅えないのだろうか?
日付も変わった冷たく爽やかな風が吹くこの街にも未だ人影はちらついている.......
僕もその一人ではあるのだけど.......
日が沈む頃家を出て街をぶらつきBARでの食事に一人酒、軽く1杯で酔える俺が2~3杯でも酔いが廻らない夜。
心は寂しく知り合いの笑顔は暖かい。
街行く人影があのコに見えてくる......
そんな痛い重傷な夜。
傷口の痛みに涙を零さぬよう上を向いたら月に照らされた星たちが笑ってた。
 

Cシリーズ【循環模様】

 投稿者:DNA  投稿日:2007年12月23日(日)12時37分57秒
  透明度1%防音完備な程分厚い氷に閉ざされたblueHeart。彼は己を外界から隔離し氷の防音室内で数年の時を刻んでいた。

もう溶ける事の無いと思われていた氷...。

外気に触れることの無いはずだった己心。

呪縛は簡単に解かれていた...一筋の光によって。
たった一筋の細い光に俺の完全防御壁の核は崩された...。

blueheartは外気に触れることにより熱を覚え紅く染まりゆく。

俺の紅心は燃え走る....
一気に溶かされた氷は溢れ流れ出し世界に海を作り上げる。

海の中心で独り燃え続けるheart...

heartは光が届かなくなった事に気が付くと熱は冷めていく
寂しさにheartは光を眺めてみても光は辺り一面を照らし決して自分だけを照らしてくれはしない...
寂しさを消すには封じ込めてしまえば良い。
それは簡単なこと。
海は再び氷に戻るのだ...今までと同じように戻るだけ。

氷は 熱を与えれば溶けて氷になり、熱を奪われれば再び固い塊に.....
それは何も変わらず循環を繰り返すだけ
俺の心も循環を....
また氷の殻を備けようか....もう少し光を眺めていようか...
 

風を感じて

 投稿者:DNA  投稿日:2007年11月 7日(水)21時18分57秒
  翼を無くした鳥にアナタは何を想うことでしょう?
"かわいそう"?"悲しい"?"無関心"?
人の心は様々で、翼を無くした鳥を見た人の数だけ感情は生まれるでしょう。
翼を無くした鳥はどんな時に"寂しさ"ゃ"悲しみ"を想うのでしょう?
空を眺めた時?
飛ぶ鳥を眺めた時?
風を感じた時?
翼を無くした鳥の数だけ溢れる感情があることでしょう。



久々に床屋へ行きました。
店の兄さんは自分の事知っていました。
仲間の店員から聞いたようです(笑)
店員さんの中にスロ屋で会った兄さんが居ますから。
数ヶ月前のスロ仲間みたいな。
どんなカタチであれ覚えて居られるのは嬉しいもんです。
"存在を確認出来る証"みたいな...
久々の短髪に夜風が冷える帰り道の独り言...。
[07.11.03]
 

仮面の道化師

 投稿者:DNA  投稿日:2007年 5月18日(金)00時26分35秒
  僕が素顔を隠し仮面を魅せる時、僕はどんなMONOにも成れるだろう。
今宵はどんな姿を魅せようか?
優しいお兄さん?
厳しく叱ってくれる父親?
甘えん坊の弟?
キミの要望に応えてあげよう~。
ただひとつ、あの姿には成れはしないのだが..。
仮面があればキミに素敵な夢を魅せ続ける事ができる。
そぅ"恋人"以外ならば。
恋は現実の夢。
夢の中での恋は所詮"恋に恋している"だけだろう。
それはキミが教えてくれた真実。
数年前より氷に閉ざされた僕は仮面を纏い夢の中で生きてきた。
キミに出会いキミとあの娘を重ねて魅得た僕の記憶は仮面を捨てる事を思い出した。
仮面を外して素顔を見せた時本当の時間が流れるのだから。その先が闇であろうとも光がさそうとも、そこから僕の時間が再び....。
 

Power

 投稿者:DNA  投稿日:2006年11月26日(日)23時00分31秒
  お元気ですか?
僕は今"元気"です♪
久々にenergyが満ち溢れています♪
そして久々に皆さんへMessageを残しましょう~♪

"悲しいですか?
悲しいなら恥じることなく涙流しましょう~
ひとり涙する事に抵抗あるなら僕も涙流しましょう~。
泣いて眼を赤くして涙枯れた時、溢れてくる笑顔を一緒に呼び起こしましょう。
楽しいですか?
楽しいならば我慢する必要なんてなぃ、大きな口を開けて笑いましょう♪腹が痛くなり笑いが止まらなくなるくらぃ笑いましょう。
笑い疲れたキミの表情には自然な幸せが溢れていることでしょう♪
不満ですか?
不満なら怒りぶつけましょう。
頭の上に壮大に広がった暗闇に向かって、大声で怒りを叫ぶのです。
Bakayaruo~♪と...。
すると気持ちが晴れてくるでしょう?
気持ちが晴れた時、今まで暗闇に包まれていた頭上の夜空を見てご覧なさい。スッキリしたheartに映し出された星達が迎えてくれることでしょう。"
夜の静けさに奏でる風は、アナタを優しく包み心地良い夢の世界へ導いて...また明日からの活力を与えてくるでしょう。
アナタは元気ですか?
アナタに笑顔が溢れますように。アナタのPowerの源に成れるように祈ります。
皆様に風の御加護を。
 

DNAを名乗る僕と言うMONO。

 投稿者:DNA  投稿日:2006年10月10日(火)10時57分29秒
  暖かく心地良い陽。
涼しく撫でる秋風。
体内を元気に駆け巡り抜ける美味しい空気。
僕が生まれた土地。
僕が育った時間。
僕が僕である現在。
様々な出会いと様々な経験で現在の僕がここにいる。まだ半人前の未完成なオトナでコドモな僕がここにいる。
完全無欠な人間なんて居ない。人は完全無欠を目指して成長をしていく。成功と失敗を繰り返して。その成長過程を経験と呼んだりしながら過去を振り返り...
過去を見つめる事は大切であろう。
ただ過去に縛られてはいけない。
君は過去を見つめてるかな?過去に捕らわれられてはいないかな?
僕はどぉだろう?
縛られるのが嫌いな僕だ。だが抜け出せない僕でもある。
過去を見つめる時、過去に呑まれる僕がいる。
そこから抜け出してくれるのは現在を生きる仲間たち。
過去の失敗から成功を掴んで、僕も誰かを護れる日が来るだろうか?
そんな事を頭に思い描きながら身体(たましい)は爽やかな日常を楽しむ...心は過去と云う闇の中にありながら.......
 

レンタル掲示板
/7