teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:91/171 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:とびた  投稿日:2007年 9月21日(金)23時41分48秒
  通報
  >巻末の記事
 ええ、アニメにおけるカメラワーク等についてのものです。
当時、テレビゲームの映像でも多重スクロールが流行っていて
平面である絵に如何に奥行きや立体感を与えるかということに大変関心を寄せていました。
そのため、非常に楽しく拝見させていただいた覚えがあります。
 先ほど、本棚から引っ張りだしてきて、改めて拝見させていただきましたが、時代の流れを感じます。
コンピュータが主流になった今、半露出や多重露光といった言葉は使われているのでしょうか?
3DCGを利用しやすい今のことを思うと、背景動画もすごいと思います。

>『大砲の街』
実はNHKの特番で拝見したのみですが、全編にわたって一つの空間を構築するのは非常に興味深かったです。
アプローチとしては実写的なはずなのに、絵画的になっていくというのも面白いですね。
仕上がった映像は、動きに独特の質感があったのを覚えています。また、機会があればちゃんと観てみたいです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:91/171 《前のページ | 次のページ》
/171