teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:125/1710 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:MS2830掃引、測定時間

 投稿者:JN1PEI 金谷  投稿日:2017年 4月 6日(木)00時35分30秒
  通報
  伊藤さん、今日は。

SlowモードではなくNormalモードです。
舊来のアナログフィルターと同じ特性を再現したモードと理解してゐます。

処理時間を短くすると振幅特性が変化することでせう。私はNormalモードを利
用してゐます。どうしても掃引時間を短くしたいときは変化を調べて問題ない
か確認してから使ふことになるでせう。まだFastモードが必要になつたことは
ありません。

二十年程前職場にアドバンのR3265が来ました。今仕様書を見るとRBW 100Hz以
下でデジタルフィルターに切り替る機種だつたやうです。
RBWを下げてデジタルフィルターになるとスペクトラムが大きく変化したので
デジタルフィルターを使ふのを止めました。過去のアナログフィルターの機種
で取つた特性と比較検証しないといけませんので。

この変化は占有周波数帯幅の測定など変調されて帯域の広がつた信号で見ると
分かり易いと思ひます。単一周波だと変化が少ないかも知れません。

以後デジタルフィルターは見え方が違ふので敬遠してゐましたがMS2691Aのデ
ジタル処理には裏切られました。アナログフィルターと違和感のない特性に仕
上げてきたやうです。尤もアナログフィルターは実装してゐない訣ですからさ
うせざるを得なかつたのでせう。

FFTモードはもつと変化があると思ふのでますます使ふ気がしません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:125/1710 《前のページ | 次のページ》
/1710