teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 4月14日(金)21時10分4秒
  >144だと非同調のワイドバンドアンプはどうなのでしょうねぇ?
無理かな~といった感じです。前にUHFトライバンド機を作った時にはFLL120MKを使って
144M~1.2GまでのAMPを作りましたがこの時は1WOUTでしたし高い電圧もかけれないので
10WOUTでは無理でしょうね。
プシュプルの同調回路を構成するか少し低い出力で電力合成するか実験を続けてみます。

>勢いあまってクラウドファンディングで成立したSDRを申し込んでみましたが、いつになったら来るのやら??
そんな企画があったのですか、おもしろそうですね。
SDRもそのうちにとは思っていますがいつになりますことやら。

>なかなか予約してるとうまく当たらないなぁとぼやています。
とくに桜は難しいですね。
しかし、今年の桜は見ごろが長続きしています。
さすがに葉っぱが目につくようになってきましたが、今週頭あたりから目を楽しませてくれています。

>7MHz帯のXOと50MHz帯のXOを複数作り始めました。RXの特性測定に使えればいいのですが。
CNの良いシグナルアナライザを入手されているのでそれなりの信号源が必要ですね。
ここらへんのところは深みにはまると底なしですからおきをつけください。

144MのPOAMPは、2SC2033シングルで7W程度まではIM3が-30dB確保できるので
これを2個電力合成してみるかなんて思っています。

 
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 4月12日(水)21時53分5秒
  >#61材もその一環です。

144だと非同調のワイドバンドアンプはどうなのでしょうねぇ? μの小さなコアを使えばできるのであれば、昔いじったコアが余ってますからお送りしましょうか?

>ハバが広がらないとは思うのですが・

私もそう思ってあちこちに手を出しています。勢いあまってクラウドファンディングで成立したSDRを申し込んでみましたが、いつになったら来るのやら??

>この近辺は桜が満開で散らしの雨になりそうです。

さすがにこちらも散り始めました。じつは近々見に行こうと思ってる桜が、まだ蕾状態みたいで、ちょっとがっかりです。なかなか予約してるとうまく当たらないなぁとぼやています。

7MHz帯のXOと50MHz帯のXOを複数作り始めました。RXの特性測定に使えればいいのですが。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 4月10日(月)20時47分48秒
  >QSLの転送が唯一残された業務だと思いますが、それが満足にできないとすれば、存在価値はないです。
そうですよね一時はQSO復活のために入会しようかと一時考えましたが、そんなに数はないと思うのでQSLが必要な場合はSASEで十分だと思いました。

>珍しいですね。
最近結構落ちています、今は144MのPOAMPを手掛けているのですが行き詰っていると
いったところで打開策を検討中(といえば格好いいですが実際は手詰まり中)で#61材も
その一環です。

>LAOさんのPAのF分割を失念してしまいました。
現状は
3.5-7M 2SC2033PP
21-28M RD06HHF1PP
で残り50-144Mをどうするかで悩んでいるところです。
50Mはメドがたっているのですが144Mが難題です。

>USBドングルチューナとアップコンバータ遊びがだいたい終わったのですが、
やっておられますね、この方面に手を伸ばさないとハバが広がらないとは思うのですが・・

今日は雨でしたがこの近辺は桜が満開で散らしの雨になりそうです。
したの画像は近所にある地区標準木です(自分が勝手に命名しています(笑))。

その下の画像は上が#43材で下が#61材の特性です。
これをみるとほとんど変わらない・・
#61材はもう少し伸びると思ったのですが・
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 4月 8日(土)17時34分39秒
  LAOさん

>一番のQSL転送も最近は怪しいようですしどうなるのでしょうね。

いろいろ伝え聞くとと、そのような状況も見られるらしいですね。QSLの転送が唯一残された業務だと思いますが、それが満足にできないとすれば、存在価値はないです。

>その満開の時に悪天候にならないようにしてもらいたいものです。

今日は雨ですが、嫁さんはお友達と都内の有名スポットにお花見見物で外出中です。それこそ、なんとかの居ぬ間に・・・・これもやばいフレーズです(大笑)。

>かなり暖かくなってきたのでロードバイクを復活したりして自作が全く進んでいません。

珍しいですね。という私もいろいろいじっているのですが、モノになるかというと・・・・あちこち手を出しているのでみんな中途半端状態から、まだ脱しきれていません。

>とりあえず#61材のコアを注文しました。

お?61ということはHF~50でしたっけ?LAOさんのPAのF分割を失念してしまいました。

USBドングルチューナとアップコンバータ遊びがだいたい終わったのですが、さすがにこれは無線機として使い勝手&特性に満足できません。口で使えないというのは簡単ですが、なにか客観基準で示すことができないか考え始めました。感度だけなら取れているのですけど。


 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 4月 6日(木)21時04分52秒
  PEIさん

宛名が私あてではないのですが、中身をみるとどうも関係ありそうなので、RESしておきます。

またまた大変貴重な情報をありがとうございます。

IFのアナログフィルタの形状にこだわっているということですね。私も、昔はアンリツの裾のしまったアナログIFフィルタの形状が大好き(反面アドバンテストはどうもお気に召さなかった)でした。ただ、ディジタル通信全盛のこの時代には、そんなことも言ってられないので、ディジタルフィルタや、FFTの描画波形も仕方ないと思って、受け入れています。IFフィルタの形状で観測波形が変わってくるという、極めてアナログ的な感覚をこのディジタル通信の時代でもこだわり続けるのは面白いです。

私みたいに道楽でやっている分には、数値の絶対値が大幅に異なってなければ、「速い、安い、旨い」が最重要です(大笑)。特に真空管機のIMチューンなんか、ちんたら測定していたら、球がのびてしまいますから、FFTが必須です。ま、それ以外にも、基本的に時間のかかる測定は好きではありません(笑)。なんせ道楽とはいえ、充てられる時間は有限だからです。要は適材適所ということで、各人において重視する機能を使い分けるということなのでしょうね。

あと、MS2830/40のオプションの件は、けっこう重要視していて、この件に関しては、PEI様のブログをアンリツに見て戴いて、見解をもらおうかなと思っています。つてを辿れば、アンリツのそれなりの方にアクセスできるかもしれませんが、まずは、技術サイド?に聞いてみることにします。しかし、返事って来るのかな?
 

Re2:MS2830掃引、測定時間

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 4月 6日(木)20時58分16秒
  金谷さん、こんばんは。

詳しい説明ありがとうございます。

>過去のアナログフィルターの機種で取つた特性と比較検証しないといけませんので。
たしかに仕事で使う場合はそうなるのでしょうね。

今日、MS8609AでRBWをノーマルモードとデジタルモードに切り替えながらいろいろ
見てみました。
この機種はRBW=300Hzまでは両方使えるのですがそれ以下ではデジタルONLYになります。

金谷さんがおしゃっておられるように
>アナログフィルターと違和感のない特性に仕上げてきたやうです。
RBW=300Hzではフィルタの違いにより表示される波形は違いますが掃引時間やレベルには
ほとんど変化はありませんでした。
最近の機種は、そんなに気にしなくていいのしょうね。

>FFTモードはもつと変化があると思ふのでますます使ふ気がしません。
これを内蔵している機種は持ち合わせていないのでなんともいえないのですが
現在の技術をもってすれば、フィルタの形状によって結果が違うということは考えにくいので
特性を良く理解して使いこなしなさいとうことなんでしょうか。

何はともあれ測定時間が短くて済むという事は、自作モチベーションの維持に大変有用です。
 

Re:MS2830掃引、測定時間

 投稿者:JN1PEI 金谷  投稿日:2017年 4月 6日(木)00時35分30秒
  伊藤さん、今日は。

SlowモードではなくNormalモードです。
舊来のアナログフィルターと同じ特性を再現したモードと理解してゐます。

処理時間を短くすると振幅特性が変化することでせう。私はNormalモードを利
用してゐます。どうしても掃引時間を短くしたいときは変化を調べて問題ない
か確認してから使ふことになるでせう。まだFastモードが必要になつたことは
ありません。

二十年程前職場にアドバンのR3265が来ました。今仕様書を見るとRBW 100Hz以
下でデジタルフィルターに切り替る機種だつたやうです。
RBWを下げてデジタルフィルターになるとスペクトラムが大きく変化したので
デジタルフィルターを使ふのを止めました。過去のアナログフィルターの機種
で取つた特性と比較検証しないといけませんので。

この変化は占有周波数帯幅の測定など変調されて帯域の広がつた信号で見ると
分かり易いと思ひます。単一周波だと変化が少ないかも知れません。

以後デジタルフィルターは見え方が違ふので敬遠してゐましたがMS2691Aのデ
ジタル処理には裏切られました。アナログフィルターと違和感のない特性に仕
上げてきたやうです。尤もアナログフィルターは実装してゐない訣ですからさ
うせざるを得なかつたのでせう。

FFTモードはもつと変化があると思ふのでますます使ふ気がしません。
 

Re:MS2830掃引、測定時間

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 4月 5日(水)19時45分19秒
  PEIさん、こんばんは。

いろいろ解説いただきありがとうございます。
自分や清水さんのような使い方がMAINのSAは今の時世ではごく限られた物でしょうから
入手できる時に入手しておくほうがいいのでしょうね。

後、清水さんが言われている
>もし、なんの特性劣化も無くFASTモードが動くなら、SLOWモードなんて不要になるはずですから、
これが気になりますね、ここらへんの情報が欲しい物です。

どっちにしろ、これからもいろいろ出てくるでしょうからオクにアンテナを張っておかないといけませんね。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 4月 5日(水)19時35分31秒
  >ま、JA●Lとかにもお近づきにならないほうがいいのかもしれません。
そうなんでしょうね、一番のQSL転送も最近は怪しいようですしどうなるのでしょうね。

>都内じゃ満開とか言ってるのですが、当地ではどこもまだ1分咲き程度です。
今年の桜はおそらく開花から満開までの期間が短いような気がします。
えてしてこういう年は満開が抜群に綺麗になりそうな感じです。
その満開の時に悪天候にならないようにしてもらいたいものです。

>2830に慣れてしまうと、やはり時代の古いものは今一歩に感じてしまいます。
それはしかたないですよね、女房と畳は何とかで・・(見つかったら殺される(笑))。

かなり暖かくなってきたのでロードバイクを復活したりして自作が全く進んでいません。
とりあえず#61材のコアを注文しました。

家の近くの桜の標準木(自分が勝手に命名しただけですが(笑))は3分咲くらいです。
今週末あたりが見頃ですが天気が悪そうで心配です。

 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 4月 4日(火)21時17分13秒
  PEIさん

大変貴重な情報をありがとうございます。

そうですか、FASTモードがあるんですね。気が付きませんでした。

ところで、FASTモードってことは、何か他の特性を犠牲にして測定速度を上げているのですかね?もし、なんの特性劣化も無くFASTモードが動くなら、SLOWモードなんて不要になるはずですから、FAST/SLOWの両モード用意しているということは(=測定速度の速い遅いをユーザに選択させているのは)、それによって影響がでるメリット、デメリットをユーザが十分考えてお使いくださいということなのでしょうね。

それから、2830と2691のCPU能力とかの違いについては、(真面目に調べる気が無いので)あまり良くわかりません。是非、PEI様が2830/40をご入手されて、あるいはアンリツのデモブースで調査をされるとかして、エンジニアの観点からいろいろ御教示いただけると幸いです。

位相雑音低減オプションですが、HFでは効果がないという話も聞こえてきますが、スペックシートを見ても、そのような記述は見当たりません。それともどこかに小さく書いてあって「通常の努力を持って注意すればわかる事柄」なのでしょうか?オプション説明のPDFには周波数範囲の指定が9kHz~3.7(3.5)GHzとあるのですが、これを見たら、だれでも記載の周波数範囲で使えると思ってしまいます。
 

レンタル掲示板
/169