teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 5月13日(土)20時34分15秒
  >USB1.0では動作しないようです。

そうでしたか。XPの初期ってUSBが搭載された頃なのですかねぇ?もう記憶が定かでなくなってきた。

>今日、最後の仕事を終えてきました。

お疲れ様でした。このあとは好きな事をして過ごせるのは羨ましいです。お体に気をつけて、楽しく過ごしましょう!

>パワー合成実験ですが、なんとかIM3-30dBを達成できました。

おめでとうございます。目標達成ですね。最初、写真を見たときは、プッシュプルに見えたのですが、よく見ると、LCのマッチング回路が見えたので、シングルの合成とわかりました。これで、ほぼ見通しがつきましたね。

こちらは、SDR遊びの合間に128dBのアッテネータ制御回路を作り始めました。久々にAVRを触るのですが、動いてくれるだろうか? スクラッチでプログラムするのは1年ぶりなので、手こずるかもしれません。
 
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 5月11日(木)19時29分36秒
  >XPサポートのソフトは減っていますからねぇ。
それもあるのですが、USB1.0では動作しないようです。

>なんだか、急にSDRが増えてきました。スペアナと台数を競っています(馬鹿笑)。
いや~、なんだか楽しそうですね~。
価格もこなれてきたので興味深い分野ではあります。

今日、最後の仕事を終えてきました。
実際の退職日は6月末なのですが有給を消化する関係で今日まででした。
最後何もトラブル無しで終えれてホッとしています。明日からはオールサンデーです。

パワー合成実験ですが、なんとかIM3-30dBを達成できました。
使ったスプリッター/コンバイナーはトロ活235Pの図6.70の回路を2回路に手直ししたものです。
このスプリッター/コンバイナーは各5dB強のロスがありますが、AMP本体が17dBくらい
GAINがあるのでちょうどいい塩梅になりました。
SAには20dBのカップラ経由で10dBのATTを通して入れています。
詳細はそのうち作作にUPします。

 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 5月 9日(火)21時28分44秒
  >これは、あまり調べずにMD8470Aで使うつもりだったのですがXPではダメだという情報
を見てモチベが下がってしまいました。

そうだったのですか。たしかに、XPサポートのソフトは減っていますからねぇ。

>なにか面白そうなのでモチベが少し回復しそうです(笑)。

チューニングダイヤルVSカーソル選択一本勝負 って、けっこう永遠のテーマかもしれません(笑)。

じつは、来夢SDRのあと赤ドラゴンフルーツSDRをポチって、今日また超高周波域のSDRの情報を得たのでポチりそうです。なんだか、急にSDRが増えてきました。スペアナと台数を競っています(馬鹿笑)。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時48分57秒
編集済
  >こちらはGW中の目的の一つの舶来のSDRボードは、四苦八苦してどうやら動かすことができました。
SDRですか、やってらっしゃいますね。
実はこっちも少し前に「RTL-SDR」をポチっていました、清水さんのHPを拝見して同じ
ものが出て来てびっくりでした。ただ、こっちは入手した後なにもせずにほったらかしだったので
反省です。
これは、あまり調べずにMD8470Aで使うつもりだったのですがXPではダメだという情報
を見てモチベが下がってしまいました。

>ダイヤルチューニングができないからPCのSDRは好かん・・というのは考え直したほうがいいかもしれません。
食わず嫌いはダメということですね、なにか面白そうなのでモチベが少し回復しそうです(笑)。

スプリッター/コンバイナの実験をしていましたが、現状位相が10度くらいずれます。
これを使ったときごのようなことになるのか、実験して自分の目でみるしかないでしょう。

 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 5月 5日(金)17時16分49秒
  >自分が作ったDDSを使ったTTGではこういった分野では使えませんね。

そうですねぇ、DDSは微小なスプリアスが多いので、IM3成分と見分けが付かなくなる可能性が大きいですね。2つのOSCを疎結合にしてIM3を落としても、スプリアスを受信してしまっては元も子もないですから。

>ジプリのレイアウト展をみに行ってきました。

私も、大昔にトトロとかの絵本をどれだけ読んでやったことやら・・・いまではすっかり寄り付きませんが、まぁ、男の子はそんなもんですかねぇ?私もそうでしたので。

>であれやこれややっています。

楽しそうですね。そのうち教えてください。

こちらはGW中の目的の一つの舶来のSDRボードは、四苦八苦してどうやら動かすことができました。マニュアルが全くないのに加えて、英語のサイトをひっくり返すのはなかなか、骨が折れました。

SDRもソフトがだいぶ進化していて、ドングル(8ビット)でも工夫すれば、けっこう使い物になりそうな感触を得ています。音は綺麗だし、意外と妨害にも強くて・・・。

あと面白いのは、REとかでチューニングするより、スペクトラムを見ながら、カーソル移動で一発チューンが可能なことです。ちょっとずれていたら、マウスのジョグで微調整で終わり・・・・この感覚はやみつきになりますね。ダイヤルチューニングができないからPCのSDRは好かん・・というのは考え直したほうがいいかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 5月 3日(水)20時56分7秒
  >私はRD16HHF1をVdd=34Vで一回も飛ばしてないですから(大笑)。
そうなんですか、でも危ない道は避けておきます(笑)。

>ま、一応は測定できたので、近いうちにアップします。
HPの記事拝見しました、なるほどそういう測定だったのですね。
自分が作ったDDSを使ったTTGではこういった分野では使えませんね。

>GW中は時間が取れれば、やりたいことが2つあるのですが、さて、どうなることやら。
こっちのGWは明日と明後日が残り4日目と3日目なので頑張って働きます(笑)。
娘が帰ってきたので一緒に県立美術館でやっているジプリのレイアウト展をみに行ってきました。
主だった作品のレイアウト図がかなり大量に展示してあり、あ、これはあの場面だと見ていたら
あっというまに2時間くらいたっていました。

パワー合成の方は、スプリッターコンバイナーの実験からやっています。
おそらくここでの位相のズレがいろいろな性能に影響してくると思われるのであれやこれややっています。
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 5月 1日(月)21時21分0秒
  >このRD15VHF1だけVdss=30Vなんです。

総入れ歯じゃなかった、そう言えばそうでした。しかしVDD18Vでも動くかもしれませんよ。私はRD16HHF1をVdd=34Vで一回も飛ばしてないですから(大笑)。ま、話半分ということで。

>8642Aのような大物が3台もあるとかなりヤバイですが(笑)。

あれは重かったですねぇ。私も巨大スペアナを全部処分したので、だいぶ軽くなりました。

>全くの偶然の産物でしたが、まる1日潰した思い出があります。

そうですか、私も気を付けないと。ま、一応は測定できたので、近いうちにアップします。

>次はこれを2個使って電力合成してみます。

いい成果がでるといいですね。期待しています。

今日はGWさなかですが出社してきました。出てきた社員は半分くらいですかね?アフター5に筋トレして帰ってきました(笑)。GW中は時間が取れれば、やりたいことが2つあるのですが、さて、どうなることやら。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 4月29日(土)21時09分22秒
  >たしかにあのシリーズは高いVddで低歪になるやつだったですね。
それもあるのですが、このRD15VHF1だけVdss=30Vなんです。
他の物はみな50Vなんですが・・。

>斯く言う私も、不等沈下が起きないかと少々不安になっています(大笑)。
これが転がっているのはほぼ10Kgまでのやつなので大丈夫かなと、8642Aのような大物
が3台もあるとかなりヤバイですが(笑)。

>まー、厳しい測定になります。
こういったレベルの測定の真贋を確かめるのに結構な労力と時間がかかりますね。
かといって避けてとうれないしで、しかたないですがやっかいですね。

>それは、IM3成分はRXのフロントエンドで発生するので、外乱からは無関係です。
そうですね、しかし以前IM3成分と全く同じ所に外部要因のスプリアスがあって難儀した思いが
あります。
全くの偶然の産物でしたが、まる1日潰した思い出があります。

2SC2033シングルで同調回路形式のPOAMPの実験をしていました。
シングルでは31dBmx2出力までIM3が30dBを維持できました。
次はこれを2個使って電力合成してみます。



 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2017年 4月27日(木)19時49分50秒
  昨日は連休が近い水曜ということで、アルコール変調の怪気炎をあげていました(笑)。

>これが今回の電源が18VなのでRD15HVF1では少し心もとないのです。

なるほど、たしかにあのシリーズは高いVddで低歪になるやつだったですね。

>それが判って使っていても判定に困る場合が厄介そうで微妙ですね。

まぁ。厳しくIMDとか見るのでなければ、普通に使えますよ。お買得でした。

>こっちも棚に入りきらずに転がっているのが後3台。

3台ですかぁ?これは重症ですねぇ。斯く言う私も、不等沈下が起きないかと少々不安になっています(大笑)。

>これを使うのは普通のSAではダメでしょう。APB-3とかですか。

結局出力レベルを下げて対応しました。画面上は-106dB(相対値!)とか言っていますが、正しい値なのだろうか?一応MS2830で確認して、実際に受信してみてそれっぽい値であることを確認しましたが、まー、厳しい測定になります。

>電波暗室でも欲しいところですね。

ところがこれはラフでいいんですよ。それは、IM3成分はRXのフロントエンドで発生するので、外乱からは無関係です。1信号で感度を測るような場合は、SSGの漏れとかがあると誤差になりますが、IM3を受信する場合は、測定系のIM3が感度以下に抑えれていれば、シールドとかはまったくいりません。ただし、2-トーンのアイソレーションにはしっかり配慮しないと、測定系のIM3がなかなか下がりませんが。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2017年 4月23日(日)19時58分15秒
  >RD15HVF1のPPならコアを選べばできないですかねぇ?
これが今回の電源が18VなのでRD15HVF1では少し心もとないのです。

>C/Nはいいのですが、狭帯域のスプリアスで若干デカ目のやつがあります。
そうなんですか、それが判って使っていても判定に困る場合が厄介そうで微妙ですね。

>今は棚に収容できずに壁に立てかけています。これではいかん。
そうなりますよね、こっちも棚に入りきらずに転がっているのが後3台。
どうにかしないとと思いながら後回しが続きっぱなしです。

>RFのTTGを作ったのですが、IMDを三桁取ろうとして行き詰まっています。
三桁ですか、すごいですね。
しかし、これを使うのは普通のSAではダメでしょう。APB-3とかですか。
ここら辺のレベルになってくると、ちょっとした信号の混入でもやっかいで電波暗室でも欲しいところですね。

最近はなにかと細切れの用事が多くてどっしりと自作できません。
やる方向は決まっているのでそのうちなんとかなるでしょう。


 

レンタル掲示板
/163