teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2016年12月22日(木)20時50分38秒
  >1月の半ばから2月の初めにかけての厳冬期

そうですねぇ。これから寒くなるんですよね。ところで、今日はメチャ暖かというか気持ち悪いくらい温度が高いです。へんな気候ですよ。

>IRF510の実験に戻りたいところですが、

10Wpepだといい特性が出るといいですね。パワーを欲張ると、SW用はすぐに特性劣化しますからね。

>しめ縄作りに参加してきました。

おー、なかなかいい経験ですね。出雲大社でとんでもない太さのしめ縄をみましたが、どうやって作るんでしょうねぇ。

リニアの穴あけですが、あと少しで終わりそうです。なんとか、この連休中には、パネル面塗装まで進みたいですが、この連休は少ない年末年始をゆっくり過ごすために、雑用満載ですから、どこまで行くか。

ところで、MS2683AとHP3588Aを除いて、独立型スペアナを全て処分しました。なのでどエライすっきりしましたよ(大笑)。どうにか、ゴミになる前に処分できたので、それなりの金額になりました。
 
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2016年12月19日(月)19時36分58秒
  >お天道様には感謝です。
お天道様は本当にたいしたお方です(笑)。
この秋は昨年に比べて日照時間が3/4くらいだったので発電量もそれに比例して減少です(涙)
しかし今はまだ冬の初めですから1月の半ばから2月の初めにかけての厳冬期がどうなるかが
一番の心配事です。

>あまり筋トレ効果は無いかも(笑)。
たしかにそうでした、筋トレは筋トレだやれですね(笑)。

>50MHzまでなら16HHF1の一択ですよ。
そうですね、それが以前仕入れた時に15VHF1の方を沢山仕入れてしまっていて頑張って使っているところです。
それでも+34dBmまでは使えるので今回の用途には十分です。
これで本来のIRF510の実験に戻りたいところですが、年末にかけて雑用が増えてきて
なかなか前にすすみません。

そんな用の中で先日貴重な体験をしました。
今、住んでいる自治会のある役をしているのですがその役に付随して地区の氏神様の氏子総代
を仰せつかっています。
その兼ね合いで土曜日にしめ縄作りに参加してきました。
最近は昔ほど大きな物はつくらないようで直径30cm位のものから10Cmくらいのものまで
9本作ったのですが、その中の4本を作るお手伝いをしました、結構力仕事で握力がかなり鍛えられました。


 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2016年12月18日(日)10時11分26秒
  >来週の中ごろには20度近くまで上がりそうですし、23日頃には又寒気が来そうですが

2日前くらいに一回えらく冷え込みましたが、昨日、今日は暖かいですね。日差しがあると、リビングは暖房要らずなので、お天道様には感謝です。

>いや~お疲れ様です、筋トレと思って頑張ってください。

そのつもりです(笑)。ただし、ハンドニブラーは「指」シャーシーリーマーは「手首」しか鍛えられないので、あまり筋トレ効果は無いかも(笑)。

>おっと、どんなネタでしょうか期待していま~す。

そうですねぇ、すこし基礎学力(笑)をつけないとイケナイと思い始めて、いままで、手を出さなかった領域をつついていって、その先に視界が開けたら・・・と思っています。

昨日、そのとっかかりで、PCを5年ぶりに新調しました。さっそくUbuntuとW-10のデュアルブートにしようとパーティションを切ってみました。Linuxが必要になりそうなので。(でも聞く所によると、Win上で動くLinuxもけっこう速くて、I/Oも普通につかえるとか)。しばらくはサボっていたアイテムのお勉強になりそうです。

>今作っているRD15VHF1を使った実験用POAMPも1dBコンプが+35dBmで

PDはあまり変わらないのですが、15VHF1は16HHF1に比べてなんだかパワーが出にくいなぁとは昔感じていました。毎度しつこいですが、50MHzまでなら16HHF1の一択ですよ。

こちらは、穴あけが佳境に入ってきました。もうすこしで打ち上げにしたいのですが・・・
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2016年12月16日(金)20時47分30秒
  >こっちも11月に降ったような覚えが・・・・(笑)。
こっちは予想通り今日初雪でした、仕事だったのですが朝あっという間に白く雪化粧です。
日露首脳会談で警察の皆様が警備にあたられていましたが寒そうでした。
そういえば、いつも通るインターで警備にあたられていたのは警視庁の皆様でした。
来週の中ごろには20度近くまで上がりそうですし、23日頃には又寒気が来そうですが
ホワイトクリスマスにはなりそうにないです(当地で)

>こちらは、いま穴あけの肉体労働中です。
いや~お疲れ様です、筋トレと思って頑張ってください。

>すこし頭を使うべく、いろいろなネタを仕入れることにしました。
おっと、どんなネタでしょうか期待していま~す。
というこちらもネタ探しはしているのですが、これといったものがありません。

今作っているRD15VHF1を使った実験用POAMPも1dBコンプが+35dBmで
入力出力回路やコアをどんなに変えてもほぼ同じ結果です。
石の特性からいってももう少し出てくれてもいいとおもうのですが行き詰っています。
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2016年12月14日(水)21時18分34秒
  >ふっと気が付けば今年も後20日ですね。

おっと、そろそろあと2週間ちょっとになっちまいました。
時間の経つのは早いですねぇ。こちらも、なぜかやることが多く、慌ただしいです。

>でも、この週末にかけてはさすがに降りそうな感じです。

そうですか。そういや、こっちも11月に降ったような覚えが・・・・(笑)。

>今年は寒い冬になるといっていますが、今のところ寒気が入るのは東日本中心みたいで

ええ~~~~、そうなんですか。たしかに明日は風が吹いて寒そうです。ゆーーうつ。

こちらは、いま穴あけの肉体労働中です。なかなか「気」が入らず、手がすぐに痛くなるので、亀の歩みで、なかなか終わりません。でも、まぁ、年内くらいには、穴あけだけでも完了したいですが。

最近、肉体労働ばかりなので、すこし頭を使うべく、いろいろなネタを仕入れることにしました。すこし、持ちネタを広げないと、さすがに真空管ばかりでは飽きられそうで・・・ま、本人はけっこう楽しくやってるのですけどね(笑)。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2016年12月12日(月)21時33分57秒
  >原因を突き詰めていって、気が付けば「なーんだ」てなケースも多いですよね。
そうなんですよね、今回も本来ならもう少し原因を追究するべきなのかもしれないですが対処療法ですませます。

>年内にどこまでいけるか????
ふっと気が付けば今年も後20日ですね。
年末まで結構雑用が多くて何も出来ずに暮れてしまいそうです(涙)。

昨日は亡き母の7回忌で実家に帰ってきました。
実家の方でもまだ初雪が降ってないようで、今年は遅いようです。
例年なら11月の終わりか12月の初めには降るのですが・
でも、この週末にかけてはさすがに降りそうな感じです。

今年は寒い冬になるといっていますが、今のところ寒気が入るのは東日本中心みたいで
こちらにはあまり入って来ませんね。
今後どうなるかちょっと心配です。

?
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2016年12月10日(土)08時50分5秒
  >これがディジタルフィルタというやつでとっても遅いのです(涙)

そうなんですか。FFTではなく、アナログIFフィルタの代わりにディジタルフィルタを使うというパターンですね。たしかに、あのアナログIFフィルタは馬鹿でかいので、小型化にはメリットありますが、それでスイープ速度が落ちては使えませんね。過渡期の製品なでしょうかね?

>IRF510のAMPの実験で一悶着ありまして作作にUPしたのですが

拝見しました。なんだか面白い(失礼)現象ですね。でも、原因を突き詰めていって、気が付けば「なーんだ」てなケースも多いですよね。ま、私の場合、時間がもったいないので余程の事でない限り深入りしませんが(だから技術が向上しないのか:笑)。

>どなたか見つけて教えてくださ~い、と完全に他人任せですね。

いやまったく。この場合、「面白く」遊べるという点が重要で、たしかにできるとすごいけど、面倒極まりなくて、習得に時間も掛かる・・・てなアイテムは(おっさん化が進んだせいか)近寄りがたくなってきました(笑)。

こちらは相変わらず、シャーシ、パネル面とにらめっこしながら、少しずつ穴あけしています。このステージで手を抜くとあとで取り返しがつかない「バカ穴」とかができて、デザインが丸つぶれ(ただでさえ、そんなに褒められたものでもないのに:苦笑)になっちまうので、エア配線と併用してゆっくり進んでいます。年内にどこまでいけるか????
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2016年12月 8日(木)19時12分58秒
  >そろそろ値落ち街道を進むのでしょうか(笑)?
おっと、これは資金を貯めなくては(笑)。

>LAOさんのMS8609は狭帯域測定はFFTじゃなかったですか?
これがディジタルフィルタというやつでとっても遅いのです(涙)
ちなみにSPAN=5KHz、RBW=10Hzで1Sweep=100Sです
同じ条件でHP8561Eだと1.9Sです。
HP3589Aだと0.3S(笑)
とてもまともに使えないレベルなんです。

>もうアナログIFフィルタの機種での狭帯域測定には戻れませんね。
美味しい味を覚えてしまうとダメですね(苦笑)。
そんなこんなでMS8609AのFFTがどのくらいか興味があったのですが・・

>なにか新しいもので遊びたいですね。
そうですね、とはいっても自分ではなかなか見つけられないので
どなたか見つけて教えてくださ~い、と完全に他人任せですね。

こっちは、IRF510のAMPの実験で一悶着ありまして作作にUPしたのですが
IRF510PPAMPの特性をもう少し実験したい
そうなると3A以上の電源がいる
HP6632Aを使うことにする
HP6632Aに前面出力を付ける
収納したところKSG4700Tに悪さをする
配置を変える

こんな調子で次々と出てきて前に進みません。
さらに、現在使っている広帯域AMP(謎TRPP)が26dBm程度までしかリニア域がないので
35dBmくらいまでのAMPをRD15VHF1で作ろうとさらに泥縄発生です。

いつになったら本来の実験に入れるのやら・・トホホ
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2016年12月 6日(火)21時23分19秒
  >一人入札されていますね、どこまでいくのですまね。

25万で終わりましたね。そろそろ値落ち街道を進むのでしょうか(笑)?

>FFT機能に興味がありました、オチていれば現有機との差し替えのつもりでした。

あれ、LAOさんのMS8609は狭帯域測定はFFTじゃなかったですか?最近はスペアナといっても普通にFFTするやつが出てきてるようで、MS2830(40も?)なんかもかなり広いところまでFFTらしく、観測スピードが速いようです。こうなると、もうアナログIFフィルタの機種での狭帯域測定には戻れませんね。

>頑張ってください、今年も1か月を切ってしまいました。
>今年は何もまともな物を作ってないような気が・・来年頑張ろう(笑)

そうですね。来年に期待しましょう。私もいい加減に真空管機から離れて、なにか新しいもので遊びたいですね。といっても、やればかなりの確率で完成する半導体のアナログ回路は触手が伸びないし。。。。どうしましょ(笑)?
 

Re:較正の解説

 投稿者:LAO  投稿日:2016年12月 5日(月)10時39分9秒
  >「計測器校正の勘どころ」が易しくて良いと思ひます。
見てみました。
廃棄前の校正というのもあったのですね、オクで校正済の物を時々見かけていましたが
こういう物が流れてきていたのかと納得でした。
 

レンタル掲示板
/161