teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


詰めすぎた春

 投稿者:木内  投稿日:2008年 4月13日(日)18時04分37秒
  昨日は予告通り、ギャラリーwksでの寄席と、花見だった・・・んですが。

寄席の方は仕事終わりで駆けつけて、遅れたため、4席中2席しか見れませんでしたが、堪能しました。
生の落語は2~3回目かな。
初めては幼少の頃に親に連れられて行った岡崎公園での赤旗まつりで見た仁鶴師匠だと思います。
もちろん内容など全く覚えてません。他にもやすきよとか出てて、今思えば豪華やったな~。

やはりプロの噺家さんは生で見ると違いますな。
声の通り、キャラの使い分け、表情と表現力、これぞお金とるにふさわしい芸です。
また、お囃子も生演奏でよかったです。

で、公演終了後、その場で落語家さん交えての打ち上げ。
島木譲二似の噺家さんに「巨人の上原に似てる」と何度も言われました。確かに、タマに言われます。
僕もメジャー挑戦宣言したいとこですな。でも、肩の方がね・・・。

その後、噺家さんたちも帰られて、ここからは「中津会的花見」へ、の予定でしたが、最早花もなく、しかも激寒。
なんの計画もなく、とりあえずブルーシートとランプだけ用意してたものの、時間もすっかりテッペンとなり、大半の方は終電に向かって行かれました。
で、僕も帰れない状態となり、とりあえず残ったメンバーを道ずれに、近くの花のあるとこをブラブラ。
人気も全くなくなり、大阪放浪状態となってしまいました。
結局24時間やってる定食屋→wksに戻りお茶、と時間を潰し、始発で帰りました。
おつきあい下さった方々、どうもスイマセン。

しかしあれですね、今回はちょっと、パンパンに詰まった僕の鞄同様、ちょっと詰め込みすぎましたわ。
最近の遊び、イベントしたがり感が出過ぎて、欲張りすぎました。
落語は落語、花見は花見、でやるべきでした。反省。

桜も散ったことですし、とりあえずGWまではちょっと大人しくするとします。
自分の事、もっと進めないとね。

今日の鼻歌:
♪朝になってもう どーでもよかった~ 朝になってもう~ ね~む~い~
 
 

春のフルカラー

 投稿者:木内  投稿日:2008年 4月11日(金)18時50分55秒
  昨日は雨の中、車で↓見てきました。素晴らしかったです。

”TEjina4” 芦田尚美x新道牧人
4月8日(火)~4月20日(日)
12:00~19:00(最終日 18:00まで)
アートライフみつはし(京都市左京区)http://www18.ocn.ne.jp/~artlife/

芦田さんの陶による日用品は、前々から欲しかったのですが、自身の程度の低い生活にはまったくそぐわないと思い、なかなか手が出ませんでしたが、ついに買ってしまった!
というわけで、ビールをついで呑みたいコップ購入。
コップ自体を眺めながら呑みたいと思います。

もう少し、いやもっと収入と生活レベルがあがったら、また何か買いたいです。
というわけで、皆様もぜひ!

で、その後はウズイチ「UMYK」のひとり、松井さんのドローイング展へ。
こちらもよかったです。
会場がカフェということもあって、あまりじっくり見れないかな~と思ってたんですが、幸い空いてて助かりました。
ただ、やはりもし混んでたらと思うと、ちゃんと見れなかったかも。
カフェやレストランギャラリーの難しいとこだと思います。
お茶飲まなあかん、という気になりますし。
って、松井さんもいたので、お茶どころかランチまで食っていった自分が言うのもなんですが。
ま、僕やったらつい食欲が無くなるような展示を考えてしまいがちなんで、そういうとこでやる機会も少ないでしょう、多分。

それより、「UMYK」って惜しいな~、もうちょいで「CMYK」となる・・・いや、まてよ、
Uさんは下の名前がYちゃんだし、Yさんは下の名前がCちゃん、これを入れ替えれば「CMYK」!
四色フルカラー完成!ばんざーい!
・・・って何のことやねん?

てなわけで、明日はいよいよ落語&花見。
しかしテレビブロスの占いによると我が牡牛座は前半不調、発言に注意、的な内容。
さらに注意日が翌13日。
やはりトークはプロの噺家に任せて、終電で帰った方がいいのかも・・・。

なつみさま:
赤裸々なマゼンタピンク。
とはいえ、僕なんかは全てを話してるわけでなく、いちおう差し引きを考えて、打っては下がる「判定持ち込み」でやってるつもり何ですがね・・・。
すぎるサービス精神がモテ期を逃してることは多々あると思いますが。

今日の鼻歌:
♪いつまでも~ いつま~でも~ 色つきの~女で いてくれよ~
 

赤裸々なピンク

 投稿者:なつみ  投稿日:2008年 4月 9日(水)18時46分30秒
  完全にプレイの域に入ってますね。
昔、何かの番組で未来日記なるものをつけて行動しロマンスを堪能するやつがあったなーとか思い出しました。
まあネット時代になって赤裸々な告白が日常的になりましたけどね。
サービス(S)と満足(M)のプレイがネットでもあるんなら、奉仕(H)の心得があってもいいかなぁとか。
ミクシィ考えた人そりゃ儲かるわ。
 

告白します

 投稿者:木内  投稿日:2008年 4月 8日(火)22時08分0秒
  ここのところ、もしかして・・・と薄々感じてはいたのですが、どうやら本当にそうみたいです。
私は今、ある病に犯されています。

ここの掲示板を見ている方々だけに特別に告白します。
私の犯されている病気の病名は・・・
「ミクシィ依存症」です!

思えばここ1~2ヶ月、毎日パソコンを立ち上げては必ずミクシィにログインし、自分の日記、他人の日記、メッセージからコミュニティ、を隈無くチェックし、さらに足跡を執拗に確認。
コメントや足跡が多い日はニヤニヤし、逆に少ない日は絶望と悲観の表情を浮かべます。

さらに日中は日記の事を考えながら行動し、「掲示板にはこう書いて、で日記には補足的にこう書いて・・・」と頭の中で草稿する日々。
携帯で写真をパシャパシャ撮っては貼付ける、という前はしょーもないと思ってた感じにすっかり自分がなってます。
挙げ句の果てには先に、次のイベントの後に書くであろう日記を想像。まるでそれに合わせて行動するという妙な現象も起こりつつあります。

以前は、「ミクシィとか、なんかキモイわ」とか言ってたとは思えないほどの変貌ぶりです。
ほんましょーもない男ですね~。

この「依存症」の原因は多々ありますが、やはりあの「足跡」機能が大きいと思います。
ここの掲示板は足跡もなく、以前の様に書き込みも少ないので、雲をつかむ様な感じがありつつも淡々とやれてたのが、足跡によって、1日に何人のそれも特定できる人含め確認できるため、つい呼び込みをするようにくだらない事をつらつらと書いてしまう感じになってしまってます。

ミクシイ事態はもうピークが過ぎてるようにも感じ、すっかり醒めつつめんどくさいので残してる、という人が多いようですが、2月から始めた僕は典型的初心者のごとく、情けなくも「依存症」と自覚した次第であります。

じゃ、やめんのか?といわれれば、「こんな楽しーもん、やめられるかいっ!」というとこですが、やはり弊害があり、そうもいきません。
仕事終ってアトリエ帰って、頭の中の草稿と携帯の中の画像データを取り込んでカチャカチャやってるうち、結構な時間が経っていたりします。
で、何もせず就寝、とかやってたらいろんな事が一向に前に進みません。

とりあえず、お酒と一緒で、いきなりやめるのもあれなんで、とりあえず「休肝日」ならぬ「休ミク日」をもうけ、ログインしない日を週1回、作ろうかと思ってます。

でも、「◯◯さんからメッセージ届いてます」とかメール来てたら、また見てしまうんやろな・・・。

今日の鼻歌:
♪ソーダ水の~ 粒の~ように~ 楽~しそうな~ 日々は~ な~が~れ~る~ フ~~
 

カタノヤマ

 投稿者:木内  投稿日:2008年 4月 7日(月)18時48分24秒
  さて世間は新学期ですか。いきなり雨ですねー。
ハナタラシ、じゃなくてハナチラシの雨ってことで、桜も昨日がピークだったのでしょう。
嗚呼、そんなに早く散らないでーっ、もっと咲いていてーっ!
散るからこそに美しい。この世で一番肝心なのは素敵なタイミング。

ただ、我々「チーム絶好調」にとっては今日が雨でよかったのだーっ!
というわけで、晴天の昨日、先週行きそびれた交野山への「プチ山の会」。
週刊予報だと昨日が雨だったので、「すわっ!もしかして俺、雨男?」と心配してたんですが、天気は好転し大晴天!
さすが絶好調な人達は違うわ、ということで朝から車で出発。

交野山は本格ワンゲラー聞いたら鼻で笑われそうな程度の標高で、全体も自然公園になっており、登山というよりはハイキングといった風情ですが、トーシローの僕みたいなのにはピッタリ。
だいぶ上にしか駐車場がなく、結局歩く時間は30分もかからず山頂到着。
ここがまた、大岩がそびえる360度パノラマビューで、視界を遮るものもほとんどなく、しかも雲一つない青空。
岩場に立つと、近畿全域が見渡せる状態。
男なら、天下統一じゃー!と叫ばずにはいられない感じでした。
なので岩場の下の小さい神社で天下統一(無病息災)を祈願してきました。

その他にも池あり滝あり手作り自然記念館ありと、コンパクトながら盛りだくさん。
滝の上スペースに、誰もいないええ感じ場所を見つけ、道なき場所ですが隊長に従って強引に到着。そこで昼食。
そこで隊長ミック曰く「山は苦労すればするほど、いい場所にたどり着ける。」
はい、出ました名言!いただきました。含蓄あるわ~、さすがミッキー。

という感じで昨年ほとんどできなかった感じの休日を目一杯堪能。
運転手なんで最後にビールが呑めなかったのが唯一の残念でしたが、そんなもん、お釣りがきますわ。
今年の俺の春はひと味ちがうぜ!
しかも、銭湯で湯船につかりながら、GWの三連休のプランまで浮かんでしまった。もちろん遊び。
こうなったらヤケクソじゃー!

と浮かれてばかりの楽しい春ですが、僕をよく知る方はご存知のとおり、この絶好調の後に来る絶不調をすでに感じてビビっている私であります。

なつみさま:
ご無沙汰ですね。
わざとKYぶるなんて、たいしたSっぷり。いやMっぷりかな?
ま、何でもかんでも「Sか、Mか」とわけたがる最近の傾向はどうかと思います。
表裏一体、一心同体でしょう、たぶん。
「サービス(S)と満足(M)やからね~」と隊長も言ってました。

今日の鼻歌:
♪人生は~ そんなに~ 悪い~ ものじゃない~ (しつこく繰り返し)
 

桜とぶぶ漬けにワシントンと

 投稿者:なつみ  投稿日:2008年 4月 5日(土)22時06分8秒
  ご無沙汰しております木内さん。
花見の季節だというのに職場でのKY発言が絶えないわたしは完全に浮遊状態。
一番最悪なのはKY発言とわかっていながらわざとするあたりです。新年度から素敵な環境づくりです。
上司の顔色より桜のピンク色の移ろいを観察しながら過ごしたいと思う今日この頃。
無意識にKY発言するよりはマシ。だってわかってて言ってるんだもん、
と開き直るも何故そういう行動に出るのか自分でも疑問です。
井川、わたしは応援してます。藤川、向こうには行かないでー。
 

詰めたい岐阜と

 投稿者:木内  投稿日:2008年 4月 5日(土)19時16分14秒
  冒頭から鼻歌:
♪花など見たくはないんだけれど 何やらすこ~し騒ぎたく~ 俺も花見に入れとくれ~ 俺も花見に入れとくれ~

昨日はいい天気で、花見とかしてるんやろな~、みんな。
チクショー、仕事したくね~、とか思ってたら、お誘いのメール。
行くしか無いでしょう!残業してる場合じゃないでしょう!
で、夜にベタですが円山公園。参加させていただきました。ウズマサMさん、Yさん、いつもどーもです。

参加者は芸大関係の方々が中心で、半分以上の人たちが知らない人達でしたが、楽しかったっス。
しかしおそらく僕が一番最年長でした。オー恐っ!時の流れ。
で、その中に一人の方に「よくヴィオロンでお見かけした人ですよね?」と言われました。
そうです、それは間違いなく私です。毎週行ってました、木ヴィ。
「◯◯で展覧会してた人ですよね?」とかは全く言われず・・・。
しかも昨日は、こっちが知ってる人にやたらと、「僕、◯◯君と同級生なんですよ」とか「◯◯とは友達ですわ」とかばっかり言ってた気がします・・・・。

・・・あ、また精神が暗黒街に・・・・。

では、気を取り直して岐阜の話のつづき

(前回のつづき)
とりあえずギャラリーの方に「岐阜の大仏」の行き方を教えていただき、地図までいただく。
で、よく見ると大仏の横に「円空美術館」の文字が!
先日「木喰展」行ったとこだというのに!
やはり私は仏に導かれている!風呂で泡踊りなど踊って場合ではないわ!
と、あっさり後者を選び、一路大仏等のある岐阜公園方面へ。

大仏様というとどうしても奈良の大仏等を思い浮かべますが、この「日本三大仏」候補の最右翼である「岐阜の大仏」様はとっても気軽な感じでした。
小さい敷地にど~ん、と建物だけあり、中に目一杯大仏様。
お顔も民芸に通ずる優しさに、こちらを見て下さるからか、もしくは天井がつかえてるのか、かなり前傾姿勢の大仏様。
しかも写真撮り放題!入場150円ですが、受付におばちゃんひとりとその孫らしき女の子。
客、俺独り。
こんな気軽でええのん?と思いながらも、その気さくさにすっかりファンになってしまいました。
時間も迫ってきたので、もう少し大仏様に愚痴を聞いてもらいたかったですが、円空も待ってるので、別れを惜しみつつ五円玉入れて、2度ほど手を合わせて、大仏殿を後にしました。

そして次は円空仏だーっ!と意気込み向かうと、あれ?閉館・・・。
「毎週水、土、日のみ開館」の文字。
なんじゃそりゃ!やる気あんのか!って調べもせず来た私が悪いですな。
というわけで円空は見れず、でした。
やはり私は別に導かれてませんでしたな。もう少し現世で頑張ります。

そんなわけで、夕方まで岐阜公園をぶらぶら。
ビールと味噌おでんで独り花見。
ロープウェーで山頂の岐阜城行って、ふたたび「天下取りじゃー!」と吠えたかったですが、残念ながら時間切れ。
そんな私にぴったりな「天下布武」Tシャツとか売ってました。
さすがにそれはね・・・。
しかし「天下布武トートバッグ」に「天下布武クリアファイル」に「天下布武エプロン」・・・。
どんだけ天下取りたいねん!ま、エプロンは「かかあ天下」な方に。

と、結局は結構堪能してしまいました。
他にもいろいろあったので、また機会があれば行きたいです。
たまには日帰り独り旅もええもんですな。たまには、ですが。

今日の鼻歌:
♪ハートに ヒビが入る~ほど~ きれいな う~みを 探しにいく~ 物語
 

春の岐阜と

 投稿者:木内  投稿日:2008年 4月 4日(金)18時49分54秒
  さてさて、昨日、なんとなく日帰りで岐阜へ行ってきました。
目的は知り合いの展覧会です。
といっても美術館クラスではなく、ギャラリーです。
ギャラリーの個展見に行く為だけにわざわざ岐阜まで行くとは、良く言えばぜいたく、悪く言えばもったいない、という感じです。

で、当初一緒に行けるかも、と言ってた友人は前日に行けなくなり、独りなので車はやめ、電車で行く事に。
相変わらず待ち合わせがなかったりするとダラダラしてしまって、昼頃出発。
青春18切符を久々に買い、JR乗り継ぎで2時半頃到着。
目的のギャラリーは駅から徒歩5分。で、作品鑑賞。
作家自身も京都在住の会社員なんで、もちろん会場にはおらず。
空間を目一杯使ったインスタレーションが二つで、一つは、暗がりの部屋。
そこで、一定時間経つと電気が消え、別の世界が浮かび出す、といった感じです。

そのひんやりした空間で、ボ~~っと作品を眺めているうち、だんだん私の精神は暗黒街へ。
「俺はいったいここで何やってるんやろ?」と、岐阜へ来たというより自身の歩み自身に懐疑を持ってしまい、自問自答を繰り返し、挙げ句自信喪失、となってしまいました・・・。

と、こう書くと「どんなエグいインスタレーションやねん!?」と思われそうですが、全くそうではなく、とても美しく繊細なものでした。
ただ、自身が、暗がり効果もあり、精神が卑屈の洞窟へと誘われていったわけであります。
というわけで、目的だった展覧会はこちら↓

木藤純子展 "Vostok"
GALLERY CAPTION(岐阜)  http://homepage1.nifty.com/caption/
2008年3月4日~4月12日 開廊火曜~土曜 日祝休廊  12時~19時
クロージングパーティー 4月12日(土)18時半~20時
東海地区の方はぜひ。

で、3時頃。
せっかくなので、どっか行こうかと思うのですが、前日ささっと調べたデータは、「岐阜の大仏」と、金津園なる西日本最大級の石鹸の国がある、くらいしかありません。
ここは一つ、「ま、ちょっと泡風呂にでも」と「やさカッコいい漢」を気取るか、
はたまた大仏様にそのグレた精神を引き締めてもらうのか・・・

さあ、俺、どーする?(次回へつづく)
 

禅粘土火

 投稿者:木内  投稿日:2008年 4月 2日(水)21時40分14秒
  先日の書き込み通り、2002年3月頃の書き込みを紐解いてみたところ、やはり書いてました。
02年3月24日(日)でして、翌日の25日に「ビバ!K岩プロデュース!」というタイトルで。
当時はKもちゃんと本名で書いてました。ま、別に伏せる必要も無いのですが・・・。

しかし当時の掲示板、全く今と違い枯れ木も山の賑わい。つねに4~5人が書き込んでます。
中には現在某有名漫画家やら、有名映画監督夫人やら。
そんな方々と「俺、知り合いやねん。」と呑み会とかでプチ自慢するのが現在の自分です。
情けなス。
予想どおり、数日後の掲示板では「♪何もない~春です~」とか書いてるし。
成長しない人っ!
自身の文章も今以上に稚拙ですが、意外と今より簡潔に書いてましたわ・・・。

今日の鼻歌:
♪10年前も10年先も~ おんなじ真っ青な空を行くよ~ スローモーションが浮かんでいくよ~ イェー僕はグライダ~ そうずっとグライダ~
 

真粘土

 投稿者:木内  投稿日:2008年 4月 1日(火)18時48分15秒
  スタートですね。
職場の上司が変わったりしましたが、基本フリーターな僕には、関係っないから~関係ないから~。
フリーターになってもう10年ですね。中堅です。
残念ながらこれはウソじゃないですよ。

というわけで、昨日の続き。

プチ山から戻り、集合場所のUSJ(ウズマキスタジオジャパン)へ。ついでに、そこで夕方から行われるワークショップ的お茶会「うずカフェ」に飛び入り参加。
主賓がテーマを決めてレクチャーし、お茶飲みながらのディスカッション、というとても文化的なお茶会で、ウズマキの向かいのウズイチアトリエ(U1A)の恒例の会だそうです。

今回主賓のTさんのテーマが「名前の無いものを用意してきて下さい」ということ。
普段、名前と美術とか売名とか有名になりた~いとかばっか考えてる自分にとっては、全くの逆ベクトルで、慌てて自分の持ち物から名前の無いもの探すものの、全く見つからず。
参加者は各々「名前の無いもの」を出し色々意見を出し合っていきます。

う~ん、この感じ。大学生に戻ったというか、久々にそういう頭を使って色々考えて話しまして、話はどんどん脱線するも非常に有意義な場所に参加させてもらえたました。
何と言うか、自身の作品の薄っぺらい裏側にちょっと補強のコンセプトを貼付けられた、というか。
こういう感じの考えることを時々しないと、ダラダラ流されますね。

それにしても、僕、あらためて自分が、名前付けたがりの分類したがりのレッテル貼りたがりであるというのを思い知りました。
自分がそうされるとイヤなくせに。
そういう「認識作業」を取り除き、「考えるな、感じるんだ」といわれた時のオロオロする感じ。
修行が足りませんな。

そしてそのままお茶会は「たこやきパーティー」へと移行し、手作りたこ焼き、たらふくご馳走していただきました。
ウズイチの皆様、ご馳走さま&いつもありがとうございます。
お酒も飲まずに変なおっさんテンションの私をお許し下さい。

しかし、参加者のMさんは翌日個展の搬入、絶好調Yさんはその後作品制作、と、どんだけ頑張るねん!
あやかりたいっす。

で、そのMさんの個展の案内です。

松井沙都子 ドローイング展
2008年3月31日(月)~4月12日(土) 11:00~21:00(最終日は~17:00)日祝休
石田大成社ICB(京都市中京区)
http://www.j-kyoto.ne.jp/ishida_hall/ (←は「石田大成社ホール」の地図ですが、ICBは同ビル2Fのカフェ内です。)

てなわけで、テレビブロスの占いによると牡牛座の僕は「注意日 ヤマをはると大ハズレ」という不吉な日だったのですが、ヤマには行ったし、無事帰ったし、しかも充実した一日。
のちにこの日が「やっぱり注意日だった」となりませんように・・・。

今日の鼻歌:
♪此処が何処な~のか どうでもいいことさ~ ど~やって来たのか 忘れ~られるかな
 

レンタル掲示板
/15