teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


殺人部隊

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年12月12日(火)21時16分32秒
編集済
  とかなんとかいいながら、またまた。慣れてくると楽しいです。ワサビの効いた台詞もよし。「世界の歴史-フランス革命とナポレオン」も一気読み。桑原先生の名調子に酔う。出張中に読んだ「時間封鎖」の続編「無限記憶」、「連環宇宙」も珍しく買い求めて読了。ひさびさのSF大作一気読み。村上春樹と同じ感じの読みやすさ。シュトルム「みずうみ」は再読。これだけ薄くてこれだけ読める本もある。
「ドンキホーテ」は最終巻。
他、「キリストは再び十字架に」、「統計力学」、フェルミ「熱力学」(やっと半分)など。
 
 

沈黙部隊

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年12月 2日(土)12時46分22秒
  こんなんばっかですな。ミサイルでみんなぶっ飛んでおしまい、というやっつけ気味の作品です。なんだろう、品のないイアン・フレミング?  

抹殺部隊

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年11月19日(日)12時51分50秒
  3作目。別れた妻からの依頼。この奥さんもよく分からない人である。ドンキホーテは後編(2)へ。フェルミの「熱力学」は粘ってます。  

読みかけ

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年11月 6日(月)08時39分13秒
  ドンキホーテ後編(1)、あとちょっと。レミゼラブルも第二巻の末から進まない。
フッサール、キングの「タリスマン」続編、電磁気学読本は読みきれず。
 

破壊部隊

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年11月 6日(月)08時36分49秒
  マット・ヘルムの二作目。ここから翻訳は小鷹信光氏。小鷹さんの最初の翻訳だったらしい。みかけはアメリカ人らしい(バカっぽい)マッチョ・ガイだが、じつは常にクールに冴えている主人公がカッコいいです。舞台はスウェーデン。数年前に訪れたときのことを思い出しながら読みました。敵方の造型も意外性があっていい。しばらく楽しめそうなシリーズです。  

時間封鎖

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年10月29日(日)23時22分18秒
編集済
  R・C・ウィルソンという絶対に覚えられなそうな名前の作家のSF作品。読み応えのある、なおかつ楽しめる小説でした。余計なことですが、この作家も村上春樹のファンだなあ。
悲劇的な展開の果てに結局主人公たちが自らを改変して新世界で生き延びる結末は、実は、異形の進化をする子供たちに絶望しつつもその未来に賭けてあっさりと地球を丸ごと吹っ飛ばしたクラークよりもペシミスティックながらも現実を受け止めているのかもしれないと思いました。
 

誘拐部隊

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年10月29日(日)00時05分41秒
  マットヘルムシリーズです。70年代後半、この手の本をいっぱい読んでいましたが、これは知りませんでした。第一作のみ田中小実昌さんの訳です。内容も渋めでよし。(あの時代はこれでも十分ハードだったのかもしれませんが)  

ドンキホーテ前編

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 9月 2日(土)03時11分27秒
  読了。すぐに後編に行きます。それにしても本書、赤塚富士夫の元ネタかも知れません。エネルギッシュでパラノイアックでサディスティックでスラップスティックでビロウでちょっと泣かせる。ほぼ、天才バカボンの親父です。
 

おひさしー

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 9月 1日(金)22時46分1秒
  毛糸ねえさん、おひさでございます。大変ご無沙汰しております。
わたしの方はなんらかわりません。若干爺いにはなりましたが。
フランス移住とのこと、おからだにはお気をつけください。Gens De La Lune とはなにか関係はあるのでしょうか??
 

おひさしぶりー

 投稿者:毛糸  投稿日:2017年 8月29日(火)16時43分24秒
  ああ、ここまだ生きてた、すごいなー、四畳半とっくにしめちゃったよ。
一週間後にフランスに移住しますー
 

レンタル掲示板
/61