teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


サトリ

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 3月28日(火)22時06分27秒
  「シブミ」の続編(前日譚)です。トレヴェニヤンは亡くなっているので、ドン・ウィンズロウという別の作家の方です。なかなかおもしろかったですが、最後はちょっと引っぱりすぎに感じました。カジノは JB か?一時期スパイ小説を読み倒しましたが、ハービー・クールガーもののような読み応えのある作品は意外に多くないです。  
 

時間と空間のかなた

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 3月20日(月)22時19分48秒
  読了。もうタイトルからして古典的ですが、ご存知ヴォークトの中短編集です。「永遠の秘密」そして名作「避難所」。わたしが子供のころに好きになった漫画や TV 番組の作り手の方々は間違いなくヴォークトの作品を読んでいたと思います。エイリアン(この映画が流行るまでは宇宙の怪物はBEMなんて呼んでましたっけ)の原点、ウルトラマンのような超人との身体共有などなど。雨宮さんも好きなんじゃないかな。個人的には特撮もの元ネタ御三家は、ヴォークト、安部公房、石川淳です。  

時の娘

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 3月17日(金)23時22分57秒
  読了。ジョセフィン・テイ女史の軽やかなる力作。リチャード三世は数年前に遺骨が発見されて DNA鑑定を受けました。せむしであったということも分かったようですね。ばら戦争にあまり詳しくなかったので英国史の教科書で中世の章までを読み直してから、読み始めました。リチャード三世の「悪役」のレッテルはシェークスピアの史劇によるところが大きいそうです。  

罪と罰

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 3月 4日(土)12時54分20秒
  読了。半年くらいかかった?やはり面白いです。何度も読めますね、これは。  

黄金の壺

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 2月14日(火)23時25分15秒
  ホフマンです。前々世紀のロマン、怪奇/ファンタジーものの原点のような作品。視覚的なイメージは今のハリウッドでも使えそう。  

衣食足りて

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 2月11日(土)15時39分26秒
  この上どうすればいいのか分からないのが日本人。足りているのにただただ食い続けて目もあてられぬデブになって頭もおかしくなってしまったアメリカ人。おとなしく死ぬのを待っているのがヨーロッパ人。あとは足りない人たちばかり。  

二つの入門

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 2月 8日(水)20時31分26秒
  長尾先生の「法哲学入門」と黒崎さんの「カント『純粋理性批判』入門」をナントカ読み終わりました。カント、そろそろ本編にチャレンジですかね。
長尾先生はおもしろかったので、「日本憲法思想史」も借りてみました。
ピカード「沈黙」、ノヴァリス「青い花」も挑戦中。
 
 

オレって

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 1月26日(木)11時33分5秒
  入門好き?  

タラレバ娘

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 1月26日(木)11時28分40秒
  7巻まで買ってきて読んでます。最初の頃と比べるとちょっとタルんできたかなあ。でも絵がかわいいのでいいです。少女マンガ(内容は大人だけどケド)好きだったオジサン心をくすぐります。この作者の方はかなり一生懸命練習して絵がうまくなったのだと思います。
そう考えると、高野文子とかってスゲエよなあ。
 

法哲学入門

 投稿者:chipmunk  投稿日:2017年 1月26日(木)11時25分33秒
  講談社学術文庫にもこういう笑える本があるとは!長尾先生は傑物ですね。
 

レンタル掲示板
/57