投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


オーガニック 無農薬 世界の潮流

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月23日(日)06時08分12秒
返信・引用
  具体的な理想を掲げることは、
意識誘導として重要であります。
近未来に大きく変化するひとつが、食生活です。
地球の人口政策とも大きく関係します。
無農薬農場に特化したビルディングやコロニーなど。
そして、人が研ぎ澄まされた先にある姿は、
冷静沈着無表情なグレイ的存在か。
神話的な羽根を生やしたアバターか。
超原始的裸族にカムバックか。
話題が明後日の方向にいっちゃいましたね。


私が「子供に牛乳やサラダ油を摂らせてはいけない」といい続ける理由

https://biz-journal.jp/i/2018/09/post_24872.html
 

お墓 墓じまい お墓のこれから

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月23日(日)02時49分48秒
返信・引用
  お墓に関して、あれこれ。
総じて言えば、人の死、葬式、そしてお墓です。
これらすべてをセットで考える話題です。
すべてが必須の付き物ですから、
イメージしておくべき流れです。

以下に時事通信記事を引用します。


「墓じまい」肯定は6割=望ましい費用は30万円未満―時事通信社の世論調査

 遠く離れた実家のお墓を居住地の近くに改葬などをして整理する「墓じまい」についての考えを聞いたところ、
「管理や墓参りがしやすくなり良いことだ」との回答が59.6%だったことが、
9月に実施した時事通信社の世論調査で分かった。
 一方で墓じまいについて「先祖の墓を元の場所から移転するべきではない」との回答は21.9%にとどまった。
 まず、先祖代々のお墓の継承で困っていることを複数回答で聞いたところ、
「特に困っていることはない」が最多の60.4%だった。
しかし、20.9%が「遠くにあって墓参りが大変」、10.4%が「次の継承者が見つからない」と回答した。
 お墓の移転や撤去手続きに伴って離檀料などの改葬費用がかかる場合について、適当だと考える金額を聞くと、
最も多かったのは「30万円未満」の49.1%。
「分からない」が24.9%のほか、「30万~50万円未満」が15.1%だった。
 ただ、その一方で「将来入りたいお墓」を聞くと、最多は「先祖代々のお墓」で39.8%を占めた。
次が「自分と家族だけのお墓」23.7%で、「海や山などへの散骨」9.4%、「樹木葬」6.1%、「都市部にある納骨堂」4.7%も目立った。
 調査は9月、全国の18歳以上の男女2000人に対面調査方式で行い、回収率は62.0%。
 

野菜 大好きな 嫌いな アンケート

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月23日(日)02時42分38秒
返信・引用
  お野菜と果物のない食生活は考えれませんね。
私的には、人参、キャベツ、ピーマン、トマト、
を日常食でよく使います。
基本は生食が多いですが、
これからの寒くなる季節は炒めたり煮たりも。

以下に毎日新聞記事を引用します。


タキイ種苗:子供も大人もトマト好き 全国野菜アンケート

 「タキイ種苗」(京都市下京区)が全国の20歳以上の男女600人を対象に、
好きな野菜、嫌いな野菜などをアンケートした。
子供のいる回答者には子供の好き嫌いも質問。
大人の約9割、子供の約6割が「野菜好き」で、
好きな野菜は大人も子供もトマトが1位だった。
 調査は8月31日の「野菜の日」に合わせ2009年から毎年行い、今年で10回目。
子供については12年から調べている。
好き嫌いはウリ科のメロン、スイカも対象とし、約40種から選択してもらった。
 初回からの傾向を見ると、
好きな野菜は大人が10年連続、子供は7年連続でトマトが1位となった。
同社の広報担当者は
「昔は嫌いな野菜にトマトを挙げる人が少なくなかったとされるが、昨今の品種改良で甘みが増したのが人気の理由では」
と推測する。
 子供の好きな野菜は7年間で大きな変化はなく、
じゃがいも、とうもろこしなど甘みの強い野菜が好まれていた。
また、ナスは大人の好きな野菜として10位以内に入る(16年を除く)が、
子供ではランクインせず、嫌いな野菜として毎年挙がっており、
大人になるにつれ好まれるという傾向も浮かんだ。
 また、大人の嫌いな野菜では、苦みの強いゴーヤーとセロリが10年連続で1、2位を分け合った。
子供はゴーヤー、セロリ、ピーマンが嫌いな野菜の上位を占めた。
一方、16年以降は子供の2割以上が「嫌いな野菜がない」との回答だった。

 

カーシェア 移動手段以外の用途に カーライフ

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月23日(日)02時35分24秒
返信・引用
  キャンピングカーの話題を何回か書きましたが、
私的にも、車は単なる移動手段ではありません。
1日の生活においては、
3時間くらいは車が居住空間になっています。
そんなこんなだから、
キャンピングカーに憧れがあるのかもです。

以下に毎日新聞記事を引用します。


カーシェア増:車は私的空間…商談、カラオケ、仮眠で利用

 1台の自動車を複数で共同利用する「カーシェアリング」が普及する中、
車を電話や仮眠のほか、子どもの夜泣きの避難、カラオケなどの場として活用する人が増えている。
背景には、車を移動手段としてだけでなく、
利便性の高い「空間」と捉えるようになった意識変化がある。
 残暑厳しい8月下旬、東京都立川市内の駐車場。
中堅生命保険会社営業マンの田子洋光さん(32)は
専用カードをかざして解錠した車内に乗り込み、得意先に電話をかけた。
空調の利いた空間で商談が進む。
 田子さんが利用したのはオリックス自動車のカーシェアサービス。
徒歩での営業回り中、スマートフォンの専用アプリを使い、
近くの駐車場で車両を予約した。
料金は15分で200円。
田子さんは「顧客の個人情報に関わる電話は外でかけづらいが車の中なら安心」と話す。
営業先への移動に加え、パソコンのメール送信などにもサービスを活用するという。
 カーシェア事業も展開するNTTドコモが昨年11月、
利用経験者400人にアンケート調査したところ、
1割超が移動以外で使用したと回答。
「仮眠(休憩)」(64%)が最も多く、「友人・家族との電話」(40%)、「仕事上の電話」(38%)、「避暑/避寒」(34%)と続いた。
「カラオケ」「夜泣きの避難場所」も12%あったほか、「ウェブ会議」「授乳」といった回答も。
東京都大田区の会社員男性(33)は終電を逃し車内で一夜を明かしたこともあるという。
 移動以外の利用が広がるのは、車両台数や拠点が急速に拡大しているから。
交通エコロジー・モビリティ財団によると、
今年3月現在の国内のカーシェア車両は約3万台で5年前の3・3倍、
車両のある駐車場など拠点も前年比16%増の1万4941カ所に伸びた。
 大手業者では事前に会員登録するとカードキーが届き、
スマホなどで空車検索と予約ができ、15分単位で利用可能だ。
高い利便性と近年のマイカー離れも相まって業界全体の会員数は132万人へと急増し、
それに伴い使い方も多様化。
国土交通省旅客課によると、車両の使途に法的な規定はなく、
業者と利用者が結ぶ約款に任されている。
業界最大手のパーク24は「禁煙やペット連れ禁止などのルールを守ってもらえれば使い方は自由」との見解だ。
 自動運転車の開発も進むなか、KPMGモビリティ研究所の井口耕一氏は
「車を『運転するもの』から『プライベート空間』と捉える意識はますます高まるだろう」と指摘する。
 

お笑い 漫才 フット

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月22日(土)09時33分21秒
返信・引用
  いつ見ても、笑えて癒されます。
岩尾と後藤の掛け合いが、
絶妙にとけあう感じです。
お客さんの生の笑い声の響きが、
昭和的で良いですね。


お笑い 漫才 フットボールアワー

https://m.youtube.com/watch?v=vdLVgFFlEts
 

光免疫療法 近赤外線 がん細胞が破裂消滅

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月22日(土)05時31分3秒
返信・引用
  この掲示板でも幾度と紹介してきた光免疫療法です。
わかりやすい記事を見つけましたので、
貼り付けておきます。
具現化の手前で、
ホンモノ技術が封印されませんように。


がん細胞だけを数分で破壊!「光免疫療法」異例のスピードで実用化も

https://sp.fnn.jp/posts/00365240HDK
 

京都府伊根町 向井酒造

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月22日(土)05時06分33秒
返信・引用
  タカトシ&温水洋一が出演の、
京都府の秘境路線バスの旅番組を見てたら、
日本海沿いの京都府伊根町に行かはりまして、
古代米から作った赤い色の日本酒を紹介してました。
赤ワインみたいな綺麗な色の日本酒です。


●向井酒造

http://kuramoto-mukai.jp

●伊根満開

http://kuramoto-mukai.jp/shop2/item/1007.html

 

水が燃料で走る車 フリーエネルギー

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月22日(土)02時47分59秒
返信・引用 編集済
  ずいぶん昔、NHKニュースで放送されました。
当時私も、たまたま、
このニュースを見ていたので覚えています。
鹿児島のおじさんが開発した、
水を燃料に走る車です。
以下はDailymotionで見つけた、そのNHKニュースです。
https://www.dailymotion.com/video/xb1e1e
封印され続ける世界のフリーエネルギー技術は、
いつ解放されるのでしょうか。


水で走る車が発明された!しかし、この発明家は殺された!

https://masashirou.exblog.jp/15932719/
 

アルコールに飲まれるなかれ

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月22日(土)02時23分3秒
返信・引用
  暴飲なアルコール摂取から誘導されるベクトルは、
交通事故、けんか暴力、自傷行為、
消化器の病気、心血管の病気やがん、
そして、精神障害です。
ときにリリースされるWHOによる警鐘は、
裏に大きな意味ありの示唆を含んでいます。
近未来への大きな意識の流れを誘導します。


WHO アルコールが原因で毎年300万人が死亡

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180922/k10011640041000.html
 

分身ロボ オリヒメ

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 9月22日(土)01時46分38秒
返信・引用 編集済
  代替、身代わりになってくれます。
あくまで、自身の分身なので、
AIではなく、自身が遠隔操作します。
自宅の部屋に置いて、
外出先などの遠隔から監視できる、
室内ライブカメラにも用途は似てるかもです。
能動的か受動的か、の違いです。


入院中は分身ロボ「オリヒメ」が出席します

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180919-OYT1T50106.html

http://orihime.orylab.com

 

/184