投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


電動スケーター 超クール シェアリングエコノミー

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)22時09分5秒
返信・引用 編集済
  超クールな乗り物です。
GPS内蔵でシェアリングエコノミーでの普及です。
時速20~30キロもでます。
浮遊して進むスケボーも期待しています。


アメリカで「電動スケーター」大ブームの理由

https://toyokeizai.net/articles/-/232237

 

がん検診リスク ガイダンス

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)18時27分13秒
返信・引用
  つまり、がん検診リスクによって、
何らかの健康被害を被りますよ、ということです。
早期発見するための、
健康被害がない検査方法が近未来には確立しているでしょう。

以下に毎日新聞記事を引用します。


がん検診リスク:自治体の4割説明せず 16年度調査

 がんの早期発見のため、全国の自治体が公費で行うがん検診を巡り、
検査に伴う不利益を説明しない自治体が2016年度は4割に上ったとする調査結果を、
国立がん研究センターがまとめた。
検査では、誤って「がんの疑い」とされた人が不要な精密検査や治療を受けさせられる恐れがあるため、
専門家は検査に伴う不利益をきちんと知らせるべきだと訴えている。

◇不要な治療の恐れなど

 自治体が実施するがん検診は「対策型検診」と呼ばれ、
胃や肺、大腸などの五つのがんについて、住民を対象に公費で実施する。
死亡率の低下が科学的に証明されている一方、
がんでないのに誤って判定され、
不要な精密検査や余計な放射線被ばくを受けたり、
逆にがんを見落とされたりするなどの不利益がある。
 厚生労働省から委託を受けた同センターが、
16年度にがん検診を行った1737自治体にアンケートし、1730自治体が回答。
その結果、検診に伴う不利益について、
「受診者全員に説明している」と答えた自治体45%に対し、
「説明していない」自治体は40.1%だった。
 がん検診の対象年齢について、国が指針で推奨する範囲を超えて行う自治体は、胃がんが44%で最多。
乳がん(38.9%)、大腸がん(24.8%)などと続いた。
国が推奨しない前立腺がんの検診を実施する自治体も81.6%に上った。
 国が推奨する年齢や対象以外でがん検診をすると、
不利益が利益を上回る可能性が大きくなるため、
検診を受ける人への説明は、指針通りに行った場合以上に重要となる。
同センター検診研究部の中山富雄部長は
「指針策定の経緯を知らない自治体も少なくない。
健康でいるための検診で不健康になりかねないため、
慎重に対応してほしい」と話している。
 

魚を上手にさばける包丁 サカナイフ

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)18時04分20秒
返信・引用
  通販番組で取り上げたら、
お魚大好きさんたちに売れちゃう商品です。
キレイに三枚おろしができたら、
気持ちが良さそうですね。


富山発「どんな魚も簡単にさばける」包丁 1千本売れた

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL896VCWL89PUZB00X.html
 

体験型 コト消費 体験個室

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)17時47分52秒
返信・引用
  歌う体験から、さらに多様な体験個室へ。
女と男の体験個室と言えば、ラブホテル。
外国人旅行者にも、日本のラブホテルは人気みたいです。
なぜか、狭い個室空間、自体にも癒されたりします。
都内では、密室3畳空間の居住スペースも人気があるとか。


オタクときめく部屋が次々と 歌わないカラオケ、進化中

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL826G6RL82UTIL05Q.html
 

多種多様食材が健康増進に

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)17時27分9秒
返信・引用
  いろんな食材が使われている、
昔ながらの和食などが、良さそうですね。
旅先の旅館で出てくる、多品目の料理が、
日本のおもてなしの、典型です。


「食品種類多いと健康寿命延びる」研究結果、日本は2位

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL8K5FZRL8KULBJ00S.html
 

女性向け居酒屋 女性向けあれこれ

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)17時14分29秒
返信・引用 編集済
  京都市内でも、仕事帰りに立ち寄るような、
立ち飲み居酒屋での女性客は、増えています。
女性の社会進出、うんぬんかんぬん、とかではなく、
私的には、もはや、女性の開放区(解放区)、であります。
これからの時代をイメージした、
●戦争のない時代
●女神の時代
を超えた先に、
どのような開放区(解放区)がリリースされるのでしょうか。

以下に毎日新聞記事を引用します。


静岡:女性客限定の居酒屋盛況
「気兼ねなく話ができる」

 「仕事帰りに一人でふらっと一杯」。
女性のそんな願望をかなえようと、
静岡市葵区の元「バリキャリ」の村松由香子さん(54)が、
女性客限定の居酒屋「和(わ)ひね」を昨年5月に同区にオープンさせた。
店名はハワイの言葉で女性を意味する「ワヒネ」から付けた。
「気兼ねなく話ができる」と、店は今夜も女性たちでにぎわう。
 「どうやって作ったの、これ」「おいしい」--。
カウンター6席だけの狭い店内に、女性たちの笑い声が響く。
オクラのあえ物、肉じゃが、アユの揚げ物……。
季節の食材を使った家庭的な料理が並び、
かっぽう着姿の村松さんがもてなす。
 店は「実家の2階」をイメージした。
おしゃべりをしやすいように音楽は流さない。
「風呂上がりに、すっぴんで来る単身女性もいる。
これも女性限定ならではでしょう」と村松さん。
月に一度は訪れるという主婦、高橋真弓さん(48)は
「女性だけなので肩肘はらずに楽しめるし、家族のこと、夫婦のこと、何でも話を聞いてもらえる」
と魅力を語る。
 村松さんは、大学卒業後、
男女雇用機会均等法が施行された1986年に
大手スーパーに入社した“均等法世代”1期生。
海外で開業支援にも携わるバリバリのキャリアウーマンだった。
退職し子どもを3人出産した後に薬局チェーンに再就職し、名古屋へ単身赴任した。
その時に「仕事帰りの男性が立ち寄れる店はあっても、
女性が一人で入れる店はない」と気づいた。
アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所の2016年の調査でも、
女性の約44%が「居酒屋は一人で入りづらい」と答えている。
以前から料理好きで定年後に店を持ちたいと思っていた。
その夢を「前倒し」し、会社を辞めて「和ひね」をオープンさせた。
 村松さんは
「私は働く女性の気持ちも母親の立場も分かるから、お客さんも相談しやすい。
女性が過ごしやすい店が他にももっとできたら」
と話す。
 日曜と祝日定休。営業時間は午後5時~同11時。火曜~金曜はランチ営業もしている。

 

サンコンさん ギニア 一夫多妻制

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)14時43分22秒
返信・引用
  ギニアでは、奥さんを4人まで持つことが認められています。
サンコンさん、モテモテですね。
グラビア演歌歌手さんのことは、知りませんでした。
グローバル、多国籍、仕事移民増加、などなど、
日本国内でも、国際結婚が増えていくでしょう。


グラビア演歌歌手・北山みつき、サンコンとの結婚を認める ギニア国籍取得へ

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15179107/
 

京都府内地域別 2017年の観光消費額

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)14時24分41秒
返信・引用
  京都府内地域別観光消費額の詳細がわかります。
トップファイブは以下になります。
①京都市
②宇治市
③宮津市
④亀岡市
⑤京丹後市


京都南部、「茶」で観光消費額伸び
全体は5年連続最高更新

https://s.kyoto-np.jp/top/article/20180819000040
 

焼き芋丸ごと凍らせちゃいました

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)14時05分34秒
返信・引用
  アイスな焼き芋の話題です。
冷凍保存だから、年中食べれますね。
冷凍するアイス氷菓子商品関係は、
賞味期限が書いてないのが一般です。
ただし、商品によって、合う合わないがあります。
食べたあとに、下痢しちゃう場合は、
合わないのかなぁ~と。


焼き芋丸ごとアイス
滋賀・長浜、ほのかな甘み人気

https://s.kyoto-np.jp/top/article/20180819000025
 

書評をアピールする 話す力 概要表現と自己表現

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 8月19日(日)13時55分39秒
返信・引用
  こんな書評合戦イベントが開催されているのは、
知りませんでした。
持ち時間5分で書評をします。
学校教育で、小さい時から取り入れたら、
効果があるかもしれません。


滋賀の「ほぼ毎日」書評合戦、全国で優秀賞
少人数型を評価

https://s.kyoto-np.jp/top/article/20180819000038
 

/172