投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ASMR

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 7日(木)03時58分33秒
返信・引用 編集済
  ASMRは掲示板でも何度か取り上げたネタです。
YouTubeにもたくさん関連音源があります。


●ASMRとは……これが「脳のオーガズム」?

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55416

●咀嚼や耳かきの音が快感「脳がとろける動画」はなぜ人気

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/246338
 

フェミニズム 関連ビジネス

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 7日(木)03時22分18秒
返信・引用
  記事によりますと以下になります。
当たり前の社会的な流れでしょう。

米調査コンサルタント会社フロスト&サリバンによると、市場規模は2025年までに500億ドル(約5兆6700億円)に達する可能性がある。

「女性器のことは話しにくい」を変える、急成長するフェミテック産業の今

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47126389
 

まずココアパウダーを煎る

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 7日(木)02時42分50秒
返信・引用
  まず最初にココアパウダーを煎る、
という発想はエンタメです。
簡単なんで皆さんも是非。


コツは「煎る」簡単ホットココア

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15980177/
 

もしもシリーズは癒しです

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 7日(木)01時50分6秒
返信・引用 編集済
  ドリフのコントでもありましたね。
もしもこんな・・・があったら、シリーズ。
人間のイメージングは、癒し効果大。


「もしも」の視点で日常を見たら…SNSで話題!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190206/k10011806301000.html

「もしもコンビニの店員がにわとりだったら」という大胆な発想で描かれた漫画は、ツイッターで5万7000のリツイートがありました。
この作品では、コンビニのレジにいる店員のにわとりが、「こちらあたためますか?」と客に尋ねます。「お願いします」と頼まれると、そのまま客の弁当の上に乗っかり、2時間かけて温めるというユーモアたっぷりの展開です。

 

白いエゾリス アルビノ 先天性メラニン欠乏

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 7日(木)00時53分5秒
返信・引用
  神々しくもあり、美悠であります。
白い季節に、白いアルビノのエゾリス。
美しい写真に魅了されます。

以下に現代ビジネス記事を引用します。


雪原にたたずむ、幸せを呼ぶ白い女神・エゾリス…その奇跡の一枚

北海道に棲むエゾリスは、同じく道産子のエゾシマリスや本州のリスに比べて体が大きいのが特徴です。学名のSciurus vulgarisの意味は、「平凡なリス」。猟師さんたちは、「木ネズミ」と呼んでいたそうです。どちらも、ちょっとかわいそうな命名じゃないかと思います。
エゾリスの体毛は茶色で、お腹だけが白いのですが、この写真のエゾリスはアルビノで、体全体が真っ白です。アルビノというのは、動物学の用語で、先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患をもつ個体のことです。
寒がっているようにも見えますが、エゾリスは冬眠せず、雪が積もっても外で元気に活動してます。秋に土の中に貯蔵しておいた木の実を、雪を50~60cm掘って探し当てる能力があるそうです。
雪原に降りた真っ白なエゾリス。
氷点下の風の強い日の撮影でしたが、キラキラ輝く雪原で微笑むエゾリスの姿に、心がほっと暖まりました。強風で耳毛が曲がった姿も萌ポイントです。
雪よりも白く見えるその姿は神々しく、幸せを呼ぶ女神のようです。

 

腎臓作製 臓器複製 現実に臓器アバター

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 6日(水)08時19分20秒
返信・引用
  臓器アバターであります。
バーチャルアバターではなくて、
現実化した腎臓アバターです。
現実が先か、アバターが先か。
あなたが先か、もうひとりのあなたが先か。

以下に毎日新聞記事を引用します。


ラット体内でマウス腎臓作製に成功 複雑で大きな臓器では初

 ラットの受精卵にマウスのES細胞(胚性幹細胞)を入れて子宮で育てることで、生まれてきたラットの体内にマウスの腎臓を作製することに成功したと、自然科学研究機構生理学研究所などのチームが発表した。複雑で大きな臓器である腎臓を、異なる種の動物の体内で作ったのは初めてだという。
 成果は6日付の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版に掲載された。
 チームの同研究所の後藤哲平・特任研究員によると、ラットを遺伝子改変し、腎臓を作れなくした受精卵を作製。マウスのES細胞を7個注入して子宮に移すと、ラットの子どもの体内にマウスの腎臓ができた。
 さまざまな組織に分化するES細胞が臓器の空白を補完しようと、腎臓の細胞に分化したとみられる。
 チームによると今回の成果で、ヒトの腎臓を他の動物の体内で作製できる可能性が示されたという。ただラットの体内にできたマウス腎臓を調べたところ、血管などにラットの細胞も混じっていた。
 このためチームは今後、マウスだけの細胞から成る腎臓の作製方法を確立し、将来的にはブタなど大型の哺乳類の体内でヒトの腎臓を作る実験へとつなげたい考えだ。
 動物の体内でヒトの臓器作製を目指す研究は世界で進んでおり、その基礎研究として種が異なる動物の臓器などを作る試みが相次いでいる。今回のチームは同様の方法でこれまで、ラットの体内でマウスの膵臓(すいぞう)を作製し、その細胞を移植することで糖尿病マウスを治療することに成功している。

 

アバター 自分の分身 分神

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 6日(水)08時10分54秒
返信・引用 編集済
  日本スタートのアバターアプリが、
世界中に広がっているんですね。
アバター的サービスは、
スマホ時代ではなかったかなり昔から、
パソコンでもあったと思います。
やはりスマホ時代の自由な機動性が、
拡散するエネルギーになるのでしょうか。

以下に毎日新聞記事を引用します。


アバターで「かっこよい自分」 ゼペットが世界中で人気 ユーザー5000万人

 仮想空間の自分の分身を可愛く、かっこよく――。自分にそっくりの3Dアバター(仮想空間上の分身)が作れるアプリ「ZEPETO(ゼペット)」が若者を中心に注目を集めている。画面上だけでなく、現実世界の風景を合成した写真を作ることもできるため、全世界で現実と仮想空間の融合に魅了され、ユーザーは5000万人を突破した。
 ゼペットは、ソフトウエア会社「SNOW Japan」(東京都新宿区)が提供するアプリケーション。2018年8月下旬にリリースし、11月にはアメリカ、中国など世界35カ国で新規ダウンロード数1位を記録した。日本では昨年9月に入って少しずつダウンロード数が伸びて1位を獲得している。
 ゼペットの作り方は簡単で、スマートフォンで写真を撮ると自分に似たゼペットを作ることができる。顔のパーツを好きなものに変えたり、メークを施したりと自分の分身を好きなように作る。登録と同時に洋服や部屋のインテリアなどを買えるコインが配布される。アクション機能も付いており、アバターにダンスや動きをつけて楽しめる。配布されたコインは無料だが、自分がカスタムしたいと思えば課金することができる。
 これまでのアバターと違うのは「盛る(=現実の自分よりもかっこよく、あるいは可愛く誇張すること)」欲求を満たせることだ。現実では簡単に顔を変えたりできないが、分身を通して簡単に理想の自分に近づける。これまでは写真やプリクラなどで現実の自分を盛ることが主流だったが、今度は分身にも波及している。自分の「ライン」などソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のプロフィル画像にゼペットを使う人もいる。
 アバターは1990年代のインターネットの普及とともに、チャットなどのコミュニケーションツールの一つとして登場。アニメや漫画のキャラクターのような二次元のもの、アバターが登場するゲームも開発された。18年11月にはファーストリテイリングの低価格ブランド「GU」が、アバターを使い、モニター上で試着できるようにするなど現実世界でも利用されている。
 ゼペットでは着せ替えを楽しむゲーム機能のほか、他人のゼペットを褒めるなどして他人と交流できるSNSとしての機能も兼ね備える。自分たちが訪れた町の風景を背景にゼペットたちがはしゃいでいる写真を撮り、現実でそのポーズをまねるのが人気で、インスタグラムに載せる人も多い。インスタグラムで「#zepeto」の投稿数は120万件を超えている。
 「SNOW Japan」の事業統括、崔智安(チェジアン)さんは「現実では簡単に自分の見た目を変えることができないが、ゼペットは簡単にできる上に他人から褒められる。これからは写真だけでなく、動画にも力を入れる予定で、SF映画に出てくる目の前で人の映像が動くような世界がすぐそこまで来ている」と話した。

 

いよいよアマン京都が鷹峯にリリース

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 6日(水)02時06分33秒
返信・引用 編集済
  いよいよです、2019年11月1日、リリース。
ずいぶんおまっとさんでした。
愛川欽也のセリフです。


京都・鷹峯に高級リゾートホテル「アマン」
国内3カ所目

https://s.kyoto-np.jp/local/article/20190205000151

https://www.fashion-press.net/news/46801

https://www.fashionsnap.com/article/2019-02-05/amankyoto-2019open/

https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-kyoto?gclid=EAIaIQobChMI0J7Euemj4AIVTwYqCh1MywRyEAAYASAAEgLKtfD_BwE&gclsrc=aw.ds
 

AIの活用 弥勒ベクトル

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 5日(火)03時31分37秒
返信・引用
  意識に作用して調和をもたらす、
という理想ベクトルです。
若き世代による近未来への足跡が
ペッタンこペッタンこ。


「AIで争いのない世界をつくる」ある大学生の壮大な試み

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59391
 

ガンになりやすい食事内容 食習慣

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 2月 5日(火)02時29分42秒
返信・引用
  以下に記事の内容を引用します。

●グループ1(タバコやアスベストと同類)
ソーセージ・ウィンナー・ハムなどの加工肉類
●グループ2A(非ヒ素系殺虫剤や木材用防腐剤と同類)
赤身肉
●熱い飲み物や強い刺激物


「がんになりやすい食事」も存在 世界各国で研究が進行中

https://www.news-postseven.com/archives/20190121_851098.html
 

/226