投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


意識ベクトル その瞬間に何を思うのか ファクトフルネス

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月11日(木)03時03分49秒
返信・引用
  極論を言えば、自身のイデアや支柱が重要です。
そこから視点が拡大しますから。

以下に記事の一部を引用します。

本書であげられている思い込みは10個。
・分断本能/「世界は分断されている」という思い込み
・ネガティブ本能/「世界はどんどん悪くなっている」という思い込み
・直線本能/「世界の人口はひたすら増え続ける」という思い込み
・恐怖本能/危険でないことを、恐ろしいと考えてしまう思い込み
・過大視本能/「目の前の数字がいちばん重要だ」という思い込み
・パターン化本能/「ひとつの例がすべてに当てはまる」という思い込み
・宿命本能/「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込み
・単純化本能/「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込み
・犯人探し本能/「誰かを責めれば物事は解決する」という思い込み
・焦り本能/「いますぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込み


なぜ世界は悪いことばかりが起きているように見えるのか? 「思い込み」の怖さ

https://biz-journal.jp/i/2019/04/post_27441.html
 

京都シリコンバレー化計画 Amazonロボット物流拠点

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月11日(木)01時15分47秒
返信・引用
  近畿圏では茨木市に次ぐ2番目の拠点になります。
ピッキングから梱包、出荷まで、
すべてをロボットがしはります。
ロボットさんは文句も言わず疲れ知らずです。


アマゾン/京都府京田辺市にAmazon Robotics導入の物流拠点を開業

https://lnews.jp/2019/04/l0410405.html
 

毛細血管を若返らせる

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月10日(水)07時16分19秒
返信・引用
  適度な運動エクササイズが重要みたいです。
やはり基本は、食事と体内循環です。
栄養→吸収→代謝エクササイズ→老廃物除去→ウンコちゃん・尿の排出


認知症予防や進行抑制にも期待「毛細血管」こう若返らせる

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/251459
 

機動戦士ガンダム NHKにて連続放送

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月10日(水)06時50分30秒
返信・引用
  これ絶対に見る人、はぁ~い!w
脳内覚醒のシカケがあるのか、
と感じてしまう伝説のアニメです。


「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗(すい)星」 4月29日より総合テレビで放送予定!

http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=5290

 

47キロ減量したガリガリガリクソン

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月10日(水)06時31分8秒
返信・引用
  減量による素晴らしき変貌ぶりです。
ここまで出来たら、人生チェンジですね。


ガリガリガリクソン衝撃の47キロ減量を語る 「芸名変更も考えないと」

https://dot.asahi.com/dot/2019040800067.html

 

サスペンスドラマのような・・・

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月10日(水)06時17分8秒
返信・引用
  なんちゃら詐欺大国、ニッポン。
①儲かりまっせパターン
②人情お涙パターン
③複雑系システム社会パターン
④なんとなく身に覚えありパターン
⑤無思考洗脳されちゃったパターン
などなど、他にもいろいろあり。
人生はエンタメゲームですから、
様々なリスクをイメトレして、
それすらをエンタメに転換してお楽しみください。


HIS澤田会長の巨額詐欺被害で「あの大学」の名前が出てきた事情

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63960
 

骨ちゃんを伸ばす

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月10日(水)05時45分27秒
返信・引用
  カラダのなんちゃらの仕組みシリーズです。
成長期における成長ホルモン分泌により、
骨端軟骨の部分が伸び~ると、
解剖学では習いましたね、ネムネム。w

以下に時事通信記事を引用します。


骨が伸びる仕組みの一端解明=細胞内カルシウム濃度が変動―京大

 軟骨細胞が増殖して骨が長く伸びる仕組みの一端を解明したと、京都大の市村敦彦特定助教らのグループが発表した。論文が10日、米科学誌電子版に掲載される。
 グループは、生まれる直前のマウスの大腿(だいたい)骨を薄く削り、軟骨細胞内のカルシウムイオンを解析する手法を開発。細胞内のカルシウムイオンの濃度が不規則に変動を繰り返していることが分かった。 この変動は、細胞膜にある「Trpm7」というカルシウムイオンなどの流入を制御する遺伝子が引き起こしていたことが判明。軟骨細胞だけでTrpm7を働かないようにしたマウスは、骨の伸びが抑えられ、体重も半分程度だったという。
 

新しい経済システム

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月10日(水)00時58分27秒
返信・引用
  進化と郷愁の立ち位置や揺れ動きによる、
慣れない気持ちの変動が、
時代の意識雰囲気かもです。


ウーバー「空飛ぶタクシー」、新宿-横浜間を10分で飛行…4年後に運航開始

https://biz-journal.jp/i/2019/04/post_27314.html
 

水素時代へ

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 9日(火)06時23分1秒
返信・引用
  水素ネタも追求し続けてます。
意識が気になるからしつこいです。


水素閣僚会議2019を開催します
グローバルな水素の利活用に向けた政策プラットフォーム

https://www.meti.go.jp/press/2019/04/20190408006/20190408006.html
 

養命酒 胃腸年齢診断

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 9日(火)06時17分20秒
返信・引用
  東洋医学的な養命酒さんのサイトです。
東洋医学をわかりやすく解説してくれてます。


疲れやだるさ、原因は“老け胃腸”にあるかも!?養命酒製造が「胃腸年齢」を診断できるWEBサイトを開設
https://www.yomeishu.co.jp/icho_nenrei/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000023613.html
 

/251