投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


光免疫療法 近赤外線 狙い撃ち

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月12日(火)04時52分16秒
返信・引用
  光免疫療法に関しては、これまでに何度も関連記事を書いてきました。
楽天の三木谷社長も、この研究開発に出資されています。
処方に苦痛を伴わない、効果的にがん細胞だけを狙い撃ち、副作用があまりない。
これらが特徴の、夢のようながん治療処方です。

以下に時事通信記事を引用します。


がん増殖分子狙い撃ち=光線療法、効果向上も―甲南大

がん細胞に光を当てて死滅させる光線力学療法で、
がんの増殖や転移を促す分子だけを狙って破壊する方法を開発したと、甲南大の研究グループが発表した。
より効果的にがんを死滅させる治療法に応用が期待される。
論文は11日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに掲載された。
光線力学療法は、がん細胞に化合物を入れて光を当て、発生した活性酸素でがんを死滅させる。
腫瘍の深い所で、低酸素状態にあるがんには効果が薄いことが課題だった。
がん細胞の増殖や転移を促す分子のタンパク質は球体構造で他の物質と結合しにくく、治療薬の開発が難しい。
甲南大の三好大輔教授らは、がん関連遺伝子を特定のタンパク質に変換する核酸(mRNA)の構造に着目。
他の物質と結合しやすい上、切断すればタンパク質が減り、がんを抑えられると考えた。
実験で、亜鉛化合物がこのタンパク質の核酸とだけ結合することを確認。
人の乳がん細胞に入れて近赤外光を当てると、タンパク質が約6割減った。
がん細胞の24時間後の生存率も5%に低下。
低酸素状態など、治療が困難とされる条件でも有効だった。
三好教授は「今後マウスで効果や副作用などを確かめ、医薬品の開発につなげたい」と話している。
 

認知症 処方

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月12日(火)04時30分21秒
返信・引用
  認知症、ボケ老人、極当たり前の昭和な風景、・・・。
ひと昔前なら、周りの地域や自然に溶け込んでいた、老人たちのライフです。
周りの地域や自然に溶け込めるような「意識の流れ」があれば、
これからの認知症対策は、さらに進化したものになるでしょう。


●進化し続ける認知症治療…副作用なしで原因物質を減らす!

https://jisin.jp/life/health/1636885/

●糖尿病の薬に脳の若返り効果、世界が注目する「認知症治療」

https://jisin.jp/life/health/1636918/
 

京都の京福電車 路面電車

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月11日(月)07時14分43秒
返信・引用 編集済
  私が激写したばかりホヤホヤの写真です。
別に私は、撮り鉄ではありませんけどね。
電車に夕子はんが描かれておます。
かなり年期が入った車体です。
四条大宮から嵐山へつながる路線です。
撮影した場所は、西大路三条を少し西の辺りです。
世界の車窓から、京都の車窓から。
蒸し蒸し、お梅雨時期の京都からでした。

 

女性たちの生涯学習

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月11日(月)06時32分45秒
返信・引用 編集済
  生涯学習をするときは、なりたい理想イメージが大切です。
これまでの生活習慣と重ね合わせて、時間の隙間を理想イメージで埋めていきます。
まずはプロセスを楽しみます、その後は、勝手に現実の風景が変化していくでしょう。


●いとうまい子が46歳で始めた大学生活、ロケと試験重なった日も

https://jisin.jp/entertainment/interview/1637056/

●ハイヒールリンゴ 54歳で名誉博士号取得、番組出演の自信にも

https://jisin.jp/entertainment/interview/1636987/

●53歳で早稲田大学院へ、秋吉久美子語る「学び直し」の魅力

https://jisin.jp/entertainment/interview/1637404/

●エド・はるみ 51歳からの慶大学院の息抜きは「同級生とランチ」

https://jisin.jp/entertainment/interview/1637086/

●元キャスター石井苗子 43歳からの看護大生活を支えた剣道道場

https://jisin.jp/entertainment/interview/1637032/
 

尻を鍛える女性たち

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月11日(月)06時05分34秒
返信・引用
  スクワットが効果的な体位なんでしょうかね?
ホップ、ステップ、ヒップ、ジャンプ、・・・。
あれ、なんか違うような・・・、まあいいか。


尻トレ専門ジムトレーナー「お尻は努力で大きくできます」

https://www.news-postseven.com/archives/20180610_689557.html

 

LED雑学 徳島県 四国お遍路 鳴門の渦潮

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月11日(月)05時49分15秒
返信・引用
  徳島県産のお野菜や果物は京都でたくさん流通しています。
1度食べてみたいのが、高価な「ももいちご」です。
ニュースで紹介されていて知りました。
これまでに徳島市には、大昔に1度だけ、京都から高速バスで行きました。
美味しいおうどん、徳島駅前のホテル、駅前のBAR、
とある女性、リラクゼーション、旅の思い出あれこれ、・・・。
日本各地の五感を潤わしてくれる雰囲気を感じに旅に出かけてくださいませ。


LED世界トップシェアの徳島、全国に先駆けてLED信号も

https://www.news-postseven.com/archives/20180610_693340.html
 

高齢処女 喪失 恋愛 女と男 69 ∞

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月11日(月)05時20分29秒
返信・引用
  毎週月曜日に世の男性に読まれまくっている、
オールジャンルの週刊誌、週刊現代と週刊ポストです。
最近では、コンビニでもビニールで縛られたりしていて、
容易に立ち読みができなくなってきましたね。
両誌共に、表紙に踊る記事ネタタイトルだけでも、
頭の中での空想エネルギーを刺激してくれます。
どんよりとした梅雨時期の月曜日の午前中も、
前向きなシャキッと空想エネルギーで前に進んでいきましょう。


●35歳の「高齢処女」が歩んだ、喪失までの道のり

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55948

●35歳の「高齢処女」が、初めてのパートナーから学んだ大切なこと

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55952
 

セックスロボット

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月10日(日)06時42分6秒
返信・引用
  目覚しいロボットテクノロジーの進化。
人間の性欲処理にロボットが使われる近未来です。
シリコン、バイブレーション、潤滑油、AI知能、官能ボイス、技巧的な指テク、などなど。
ロボット科学者たちの、セックスロボット実験のキーワードを、
勝手にあれこれ想像してみた次第です。


●セックスロボット・メーカーが強調する「利点」は科学的な根拠に乏しく誤解を招きかねないとの指摘

https://gigazine.net/news/20180606-sexbot-marketing-health-claim-misleading/

●性交渉ができるAIロボットは、人間の良きパートナーになるのだろうか?

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0609/kpa_180609_0362898767.html
 

機嫌 場の雰囲気 余裕を持つ

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月10日(日)06時18分50秒
返信・引用
  いろんな場面で場の雰囲気が、時空間に影響します。
癒しの猫がいるだけで、招き猫のオーラ全快の時空間になります。
善悪、陰陽、天使悪魔、超えた先には何がある?
太陽と月の統合をお楽しみください。


いまや"不機嫌"でいることは重い罪である

http://president.jp/articles/-/25279
 

ときめき 免疫力 躍動感

 投稿者:愛敬  投稿日:2018年 6月10日(日)05時52分47秒
返信・引用
  人間が超えなければいけない感覚領域です。
もし成就できたら、一気に昇天の極みへ到達します。
単なる肉体的オーガズムではない境地を探求してください。


快楽とは違う? 認知症やがんを予防する“心のときめき”

https://dot.asahi.com/wa/2018051800018.html
 

/149