投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


冷感引き締めボディジェル

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 3日(水)02時21分41秒
返信・引用
  冷感タイプへの季節商品です。
7月~9月くらいまでなら使えるかも。
基本、体は冷やすな、が免疫学・安保徹先生のキーワードです。


メルヴィータ“ー6℃の引き締め”冷感ボディジェル&洗ってむくみスッキリの新ボディスクラブ

https://www.fashion-press.net/news/48516

 

炭酸美容

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 3日(水)02時10分42秒
返信・引用 編集済
  炭酸美容あれこれです。
お背中などのボディ美容マッサージにも、
炭酸美容はあれこれ使えます。


美容成分85%配合!“じんわり温かい”超濃密炭酸泡でしつこい毛穴汚れ、角栓、くすみまですっきりオフする、洗顔フォーム新登場!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000392.000002961.html

 

ストレスリリース セルフケア 活性と鎮静

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 3日(水)02時03分59秒
返信・引用
  私的には、アゲアゲ活性とドップリ鎮静の繰り返しが理想です。
さらにこの繰り返しの振り幅が大きいほど、
一転突破エナジーと祭りのあとロスの両極を味わいます。
ある意味、贅沢すぎる感覚ですよ。


疲労大国ニッポンの未病対策“セルフケア意識”

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000038683.html
 

最近のリストラの嵐

 投稿者:癒し庵メール  投稿日:2019年 4月 2日(火)13時01分37秒
返信・引用
  最近、富士通が全45歳以上の従業員を配置転換するという記事が出ていました 富士通だけではなく 日本の大企業の45歳以上のリストラ の嵐が 吹きまくっています。 もう大企業の終身雇用制度は完全に崩壊してしまいました。 何か手に職をつけてその道のスペシャリストにならないと 生きていけない時代が来ましたね。  

脳下垂体リセット 親指を刺激する

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 1日(月)08時41分11秒
返信・引用
  指を刺激するだけの超簡単な手法です。
指への刺激が脳を進化させてきた歴史があります。
しかし、覚醒とか多幸感とか、
そこまでの感覚にいくのかどうか・・・。


30秒で脳を再起動させる方法3選! 脳下垂体が覚醒… ハンパない多幸感とみなぎるエネルギー!

https://tocana.jp/2019/03/post_90216_entry.html
 

京都で働く外国人さま おこしやす京都へ

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 1日(月)07時49分12秒
返信・引用
  私的に、京都ではじめて外国人の労働者さんと接したのは、
この仕事をやり始めた大昔に、
バイトしていたリラクゼーション店でした。
中国人男性で、
めちゃくちゃ施術技術が高かったです。

以下に記事の一部を引用します。

国別の内訳は中国が最多で5911人。ベトナム人の3519人、フィリピン人の1223人が続く。ネパール(前年同期比46・3%増)やベトナム(同27・3%増)、韓国(同25・9%増)などアジア各国の伸びが目立った。
 在留資格別では教育や医療、研究、芸術など「専門的・技術的分野」が4690人で最も多かった。永住者や、日本人または永住者の配偶者など身分に基づく在留資格が4454人、留学が4048人、技能実習が3773人だった。


京都で働く外国人、5年で倍増
過去最多に

https://s.kyoto-np.jp/top/article/20190331000098
 

アボガド 濃厚なサラダとフルーツの間的存在

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 1日(月)07時29分39秒
返信・引用 編集済
  サラダにアボガドが入っていると、
贅沢セレブなお時間を感じる私です。
しかし絶対にセレブではないのですが。w

以下に記事の一部を引用します。

順天堂大学がアボカドから抽出した成分の脂肪酸「アボカチンB」が白血病がん細胞の脂肪酸代謝を阻害して細胞の増殖を抑制すること、さらに、白血病抗がん剤との併用により白血病の治療効果を高める可能性があることを発見して話題になっています。


知られざる“果物”アボカドの秘密…脂質量はサーロインステーキ並み?白血病治療に寄与も

https://biz-journal.jp/i/2019/03/post_27189.html
 

マッサージをする側とされる側とのエネルギー交流

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 1日(月)06時44分11秒
返信・引用
  体験的・体感的に周知なことの、
エビデンス科学的検証は重要です。
ビックデータ統計分析、実践適用、再構築、進化、など。
そして着地点に愛や敬いがあるかです。

以下に記事の一部を引用します。

研究によると、マッサージを受けることによって、ストレスに反応して分泌されるコルチゾールが31%低下する一方、幸せホルモンのセロトニンは28%増加、意欲の向上に働くドーパミンも31%増加することが明らかになったのです。


●幸せホルモンを増やし、ストレスホルモンを減らすマッサージとは?

https://www.mylohas.net/2019/03/186494get_better30.html

●30日間の「科学的に元気になる方法」

https://www.mylohas.net/tags/30days_get_better/
 

サーチュイン遺伝子 若返り 断食 お腹がグゥー

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 1日(月)06時08分30秒
返信・引用 編集済
  サーチュイン遺伝子の話題は、
ずいぶん前からテレビでも周知のネタです。
私的にも、体験的にYESだと感じます。

以下に記事の一部を引用します。

金沢医科大学の古家大祐教授がマウスを使って「ミトコンドリア制御による抗老化対策」を調べてみたところ、サーチュイン遺伝子に新しいミトコンドリアを増やす“スイッチ”の役目があることがわかった。老化に伴い、ミトコンドリアは減少する。つまり、サーチュイン遺伝子を活性化させれば老化のスピードを遅らせることができ、その手っ取り早い方法というのが“断食”というわけだ。
古家教授はこれが人間にも当てはまるのか、次にヒトで実験。必要摂取カロリーから25%減らした食事を7週間続けさせたところ、サーチュイン遺伝子の働きが最大で10倍、48時間の断食でも2~4倍も増えたという。古家教授は「サーチュイン遺伝子は免疫細胞を活性化させたり、血管の老化、傷ついた遺伝子修復機能も考えられる」と言うのだ。
米イリノイ大学シカゴ校の肥満者対象の調査では、夜6時以降、朝10時まで(16時間)何も食べないと、12週間で体重が平均3%、最高血圧が7㎜Hg低下した。この調査のミソはカロリー制限がなく、それ以外の時間は好きなだけ食べていいことだ。
 米マサチューセッツ工科大の動物・細胞実験では、24時間の絶食で幹細胞の再生能力が2倍になった。がん予防が期待されるわけだ。


断食で“若返り遺伝子”活発に どれくらいの期間抜けばいい

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/250537
 

漢方 東洋医学 WHO分類に

 投稿者:愛敬  投稿日:2019年 4月 1日(月)05時54分37秒
返信・引用
  東洋医学・漢方の新時代の幕開け、
という話題です。
最近NHKでも頻繁に東洋医学特集をしていましたから、
WHO効果は大ですね。
ビックデータ、AI、IoT、最新統計分析、等などにより、
西洋医学的なエビデンス信頼を目指します。


漢方新時代の幕開け! WHO の分類に「東洋医学」が導入された理由

https://dot.asahi.com/wa/2019032100020.html
 

/251