teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2020年 1月27日(月)20時55分34秒
  >いやいや最初から見れません、なんせ1GBコースですから(大笑)。

電車で回りを見渡すとスマホ画面は、ゲームと動画がメインのようですね。なので、金稼ぎのためか、つまらない動画をたくさんアップしている人も多く(有名なブロガーもその傾向がありますね)中身があるものは極限られています。ながらで動画をみるのはことほど左様に無駄でしかないので、SNS等で面白そうと思ったら、PCと共有して、家に帰って一気に見ています。これが時間効率がいいです。

>来たら速攻アルコールにドボンとしたところですが

いやーそうですそうです、深圳からきたArduinoもどきを無警戒に触ってしまいました。もっとも、コロナウィルスは飛沫か接触での感染ですから、湿気が無ければ渡航中に死に絶えると思いたいですが・・・どうなんだろ?武漢の交通路完全閉鎖に至る8時間で100万人が脱出したとのことなので、これからが問題ですね。WHOはどこぞの息がかかっていますからすでに全く信用できません。

隠岐さんの問題提起ですが、ほとんどLAOさんと意見は同じです。ただ、最近はヒータからのハムがめんどくさいので、基本はDC点火です。ただし、12.6Vでも4A近い容量があると、場合によると、レギュレータが突入電流で爆裂しますから面倒ではありますが。
 
 

Re:ハム音の思い出

 投稿者:LAO  投稿日:2020年 1月27日(月)09時01分16秒
  隠岐やすしさん、おはようございます。
書き込みありがとうございます。

>こともあろうに真空管のピンの片側をシャーシにアースすると言う
そうなんですか、自分が見たヤエスのFLDX400の回路図では全部片側をシャーシに落として
あったのでそうしていました。
ただ、これまでの実験中はDC点灯していたのでハム音が出ていなかっただけかもしれません。
今後AC点灯してハム音が気になれば低周波部分のみDC点灯する事もありかなです。

昔は電解コンデンサの容量も小さくリップル除去もあまり出来ていなかったかもです。
現在は高性能な部品も簡単に手に入るので容易に制作できるようになりましたが、昔はあるもの
でいろいろ頭を使って作っていた楽しさがあったような気がします。
 

ハム音の思い出

 投稿者:隠岐やすし  投稿日:2020年 1月26日(日)19時20分27秒
  今から60年前、中学2年の時、真空管式のワイヤレスマイクと0V1を作りました。どちらも、機能は果たせたのですが、物凄いハム音で閉口しました。使った並4用のトランスが安物だったのが原因だと、今まで思っていましたが、実は製作記事の実体配線図でヒーターの配線をより合わせでなく、こともあろうに真空管のピンの片側をシャーシにアースすると言う、とんでもない絵が描いてあり、中学生がその通り作ったのが原因でした。でも、あの電源トランスも怪しかったなぁ…、  

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2020年 1月24日(金)19時29分46秒
  >寄り道も時にはいろいろなノウハウが付きますから無駄ではないですよ。
確かにそうです、今回は電源関係でいろいろなノウハウがGET出来たので良しです。

>機種変の時は、何も気にしなくてもそっくりコピーされるようでないと困りますよね。
これ、切に思います。あれこれあるので、データがどうやったら引き継がれるかなんて
いちいちチェックしきれないです(涙)。

>特に動画なんかは、スマホでは見ません。
いやいや最初から見れません、なんせ1GBコースですから(大笑)。

>当時は「若手」でしたが、いまは「いいおっさん」になってしまいました、トホホです。
そういえば最近のハムの受験数なんてのはどうなっているのでしょう?
壊滅的な数字なのだろうなとは思いますが。

終段のオート同調に進んでいるのですが、表示用のLCDを間違ってぶっ飛ばしてしまいました。
しかたなくAmazonでポチったのですが、どうもこれがかの国から直送されるようで
おいおいどうしようです。来たら速攻アルコールにドボンとしたところですがそれでは壊れる
かな?とにかく除菌ティッシュで拭きまくりますか。
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2020年 1月21日(火)20時50分4秒
  >しかし新しい物に挑戦するワクワク代と考えればありですね。

そうですね。うまくいけば、そのわくわくが倍増するんですが・・・
さて、今回は?今のところまったく不明です。


>やっと前に進めます。

よかったですね。寄り道も時にはいろいろなノウハウが付きますから無駄ではないですよ。


>電池交換する場合は中のデータはすべて消えるということだったので一応バックアップしたのですが
どこで間違ったか出来ていなくて全部1からやりなおしています(トホホ)。
しかも、修理しないで帰ってきた物もデータは全部消去されていたので泣きっ面に蜂です。

それは災難でした。機種変の時は、何も気にしなくてもそっくりコピーされるようでないと困りますよね。もっとも私の場合、なんだか情報が満載になっちまってかえって不便になりやすいので、いろいろ情報収集して、これはと思うものは、PCに転送して、特に動画なんかは、スマホでは見ません。スマホで動画に見入ると、本来集めなければいけない情報を逃すし、思考が中断するので嫌なのです。

この前の日曜に50370の会合に行ってきました。初参加は1999年ですから、なんと20年にもなると知ってびっくりです。当時は「若手」でしたが、いまは「いいおっさん」になってしまいました、トホホです。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2020年 1月18日(土)08時06分0秒
  >この点はBASCOMのほうがいいかもしれません?
ケースバイケースで使い分けるといいという事ですね。

>冬に暖かく、夏に涼しくならないものでしょうかねぇ?そんな虫が良すぎますね(笑)。
それは本当に虫がいい話ですね(笑)。
でもそうなると農作物が大変なことになるでしょうから痛しかゆしですね。

>成果が出なければ、知らんぷりこです(大笑)。もしかして、諭吉君が1枚半飛んだかも???
諭吉君が飛ぶのはいたいですね、しかし新しい物に挑戦するワクワク代と考えればありですね。

電源関係は結局ヒーター電圧を接地しないほうにして、かなりの間放置してあった終段回路の
動作確認しました。やっと前に進めます。

iPhoneの電池が弱ってきたので交換しようと送ったのですが、画面にヒビが入っているので画面を
交換しないと電池も交換出来ないと言われて(ヒビといっても左下に少しあるだけなのですが)
両方交換すると25K円で調べて他にも不具合があるとまだ高くなるということだったので
それならと新たにiphone8を購入しました。
電池交換する場合は中のデータはすべて消えるということだったので一応バックアップしたのですが
どこで間違ったか出来ていなくて全部1からやりなおしています(トホホ)。
しかも、修理しないで帰ってきた物もデータは全部消去されていたので泣きっ面に蜂です。
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2020年 1月14日(火)23時43分52秒
  >後から付いていく者としては感謝感激雨あられです。

やってみて、意外とすんなり動作し始めましたので、汎用性は高い感じがしますね。ただし、パフォーマンスの点では工夫しないといけないところがあるようです。この点はBASCOMのほうがいいかもしれません?

>上空で100m単位で10000mまでデータが同じようにとれれば精度は飛躍的にあがるのでしょうが。

なるほど、そういう制限がある中、最近はよく予報があたるようになっていますよね。コンピュータの演算能力も飛躍的に上がっていますからね。

>今日も暖かく散歩していると汗ばむほどでした

確かに暖かいですよね。暖房費が安上がりで助かります。冬に暖かく、夏に涼しくならないものでしょうかねぇ?そんな虫が良すぎますね(笑)。

Arduino遊びにも飽きたので、次の遊びもキックオフしたのですが、目論見が大きく外れるかもしれないことがわかってしまいました。なので、こっちのほうは少し潜航して進めます。成果が出なければ、知らんぷりこです(大笑)。もしかして、諭吉君が1枚半飛んだかも???
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2020年 1月11日(土)19時00分22秒
  >SPI接続の液晶表示器は、どえらくスピードが遅いとか、AVRのBASCOMに比べて10倍以上も時間のかかる
こういう事はやはり実際に自分で経験しないと判らないところですね。
それでもこうやって先達してくださる方がいるので後から付いていく者としては感謝感激雨あられです。

>天気予報のキャスターが、予報が外れて謝っていました。こういうこともあるんですね。
今の予報技術レベルでは、いたしかたないところです。
予報の元となるデーターをほとんど地上での観測データでまかなっているからで、地上の観測地点
の上空で100m単位で10000mまでデータが同じようにとれれば精度は飛躍的にあがるのでしょうが。

>解決案は数案考えていますが、さてどうなることやら。
どういう解決案になるか楽しみです、自分は簡単に最初だけ抵抗をかまして電流を抑えて時定数で
解除する方法でやりましたが数Aともなると抵抗が焼けてしまいそうです。

今日も暖かく散歩していると汗ばむほどでした、その途中で白黒の鳥がス=と飛んでいきました。
あの飛び方は間違いなくツバメだと思うのですが、これも暖冬で南に行かなくてもいいやと思ったのでしょうか。
写真はブロッコリーの菜の花です(笑)。

 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2020年 1月 8日(水)20時46分5秒
  >すばらしいです、新しい物を取り入れていかないと進歩がないですから。

実はそれほどでもないんですよ。これらは、私的にはあまり重要視していないアイテムなんですが、一応知っておかないとコミュニケーションができないかな?と思っているからです。だいたい動かしていますが、SPI接続の液晶表示器は、どえらくスピードが遅いとか、AVRのBASCOMに比べて10倍以上も時間のかかる(ディジタル)I/Oリードライトとかがわかってきて、私の自作品のうち、適応分野はどこか?を知ることができました。今回のアイテムで、飛躍的に特性向上!というわけではないことは明らかです。ま、それも当然で、もともと使いやすさと汎用性を求めるアイテムですからね。

>こっちはいまだ初雪を見ずで暖かいです

今日は季節外れの最高気温が20度!、大風がふくので注意!なんて天気予報でしたが、比較的寒く、風も吹かずで、天気予報のキャスターが、予報が外れて謝っていました。こういうこともあるんですね。そういや、今回と反対に、爆弾低気圧で予報外れの大雪なんてことも数年前にありましたっけ。

>電源に重大な欠陥があることが判明して頭を抱えています。

なにやら大変そうですね。真空管電源でここまで注力するのには頭が下がります。私の場合、高圧電源は、普通なら、FETのリップルフィルタ、頑張ってもFETと高圧ツェナーの簡易的定電圧で済ませてしまいます。そういや、EL34リニアで、ヒーターの定電圧ICが、電源オン時に「爆裂」します。ヒータが温まてない時の低抵抗にどかんと数A以上も放りこむので、耐えられないようです。解決案は数案考えていますが、さてどうなることやら。


 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2020年 1月 5日(日)21時12分30秒
  明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>Arduino カラー液晶、Si5351といったキーワード
すばらしいです、新しい物を取り入れていかないと進歩がないですから。
こっちも刺激を受けて取りあえず、買ったまま投げてあるSDR-3をどうにかしないとです。

>じっくり仕上げてください。
今年一杯では仕上げます(小声宣言)。

>このところ穏やかな日が続いていますね。東北~北海道では雪がすごそうですが、災害とならないよう祈っています。
どうもこの冬は寒気が北に偏っているようで心配ですね、穏やかに降って欲しい物です。
こっちはいまだ初雪を見ずで暖かいです、このままだた桜が休眠打破出来ずに開花遅れになるかもです。

自作初めに、出来上がった電源を使って終段の実験をと思ったのですが作った電源に重大な
欠陥があることが判明して頭を抱えています。
電流検出にローサイドを使ったのはいいのですが、よく考えたらヒーターの片方をアースに
落としていて電流検出用抵抗にヒーター電流も流れてしまいます。
対策としてはヒーターの片側をアースに落とさずにつなげればいいのですが大掛かりな改造が
必要になります。
もう一つの方法は電源の電圧を固定してハイサイトで電流検出をする方法で、どちらにするか
悩み中です。

 

レンタル掲示板
/205