teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2019年11月18日(月)20時56分32秒
  >ただ、このオーディオ球のRF活用は事例がそうはないので、それだけです(笑)。
HPの記事拝見しました。「6CA7」とは恐れ入り谷の鬼子母神です。
この球は中学生の頃垂涎の眼差しで眺めていたのを思い出します(笑)。
昭和40年発行の初歩のラジオ 臨時増刊 実用真空管ハンドブックの中で見ていました。
今改めて見返してみると、SSB用のGGアンプについての記述がありました。
G1にバイアスをかける方式ですが単球での回路ですので清水さんのように複数本パラにすると
どうだという話になりそうです。

>HP865Xは名器だから情報が多くていいですね。
確かにほとんどのマニュアルがDL出来るので助かるのですが、翻訳が大変です(苦笑)。

>壊れたら定額修理に出すしかないでしょうね。
定額修理を受け付けてくれる新しい機種ならいいですが、それが切れた時マニュアルが無いと
大変ですね。

>自作部屋から、重い機器を排除できないかいろいろ考えています。
これは激しく同感ですが、PCで使うソフト測定器は今いち信頼に難があります。
頭が古いのでしょうね。

HP8560Aの修理も終わったので何とか棚に押し込んで、電源関係の実験に戻りました。
アナデバのサンプルがとん挫したので、WEBでI検出用のICを調達して実験したのですが
どうも電圧によって電流の検出値が変動します。検出用の抵抗に電流を流してその電圧降下から
電流を検出するのでV=IRからEは関係ないのですがどうもそうなってくれません。
ソフト側で対応は出来るのですが何か思い違いをしているのか。

 
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2019年11月15日(金)22時49分2秒
  修正です。

×:HP865Xは名器だから
〇:HP856Xは名器だから

×:HP8567を簡易的に代替
〇:HP8657を簡易的に代替

6と5の位置が違うとスペアナとSSGの違いになってしまいますね(笑)。ややこしい。

 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2019年11月15日(金)22時43分23秒
  >釘ではなくコースレッドを使うので。

なるほど、電動ドリルで、固定も解体も自由自在というわけですね。

>今回は筋トレも兼ねてほとんど手で切りました(笑)。

いやー、すごい。私も娘のベッドを廃品回収に出すとき、手ノコをやりましたが、「モウイヤ」というくらい腕がパンパンになりました(苦笑)。やっぱり、電動ノコが欲しいですが、まだ、あまり使う機会がなさそうです。

>要らないところまで切りそうになります(笑)。

その気持ちわかります。切った枝をばくばく食べてくれるのは、スカっとするでしょうね(笑)。

>ぶっ飛んだ結果を期待しています(笑)。

ぜんぜんぶっ飛ばないで、「当たり前」の結果になりました。ただ、このオーディオ球のRF活用は事例がそうはないので、それだけです(笑)。

>WEBで探してなんとか使えそうな物を見付けてポチりました。しかし8560Aは3.6Vですが
8561Eは3Vの電池が入っていました。微妙に違うようです。

この辺が古い測定器をいじるキモでしょうね。こういうことが面倒に思うと、HPの古い機器をメンテナンスできませんから。HP865Xは名器だから情報が多くていいですね。アンリツなんざ、ほとんど情報が出てこない。ま、下手に弄るなというのが、メーカーの言い分でしょう。この場合、壊れたら定額修理に出すしかないでしょうね。

こちらは「アンプ」に飽きてきたので、昔に巷で流行った素子いじり(私も少しかじったことがある)を始めました。なんだか周回遅れですが、二台のHP8567を簡易的に代替できないかといろいろ画策しています。なんせ、重いので、できれば撤去したいのですよね(笑)。自作部屋から、重い機器を排除できないかいろいろ考えています。

 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2019年11月12日(火)19時50分22秒
  >確かに電動工具がないと、大物を作る木にはならないでしょうね。
そうなんですよ、特にドリルが無いと話になりません。釘ではなくコースレッドを使うので。
釘を使うと間違って組み直す時に結構大変ですがコースレッドだと簡単に組み直せます。
後電動鋸は良し悪しで、細かい造作をするときはそれ用の刃に替えないといけないので結構面倒です。
今回は筋トレも兼ねてほとんど手で切りました(笑)。

>すごい武器を入手されましたね(笑)。木の剪定し放題というわけですか。
いや~これが結構楽しくて要らないところまで切りそうになります(笑)。

>オーディオ管GGアンプを強引に「押して」みようと思います。強引すぎて、球が逝かれないようにしないと。
ここらへんの加減が難しいところでしょうね、ぶっ飛んだ結果を期待しています(笑)。

EbayでポチったEEPROMが来ました、1か月はかかると思っていたのですがそれより1週間早く来ました。
早速交換してみたのですが今度はERROR703が出るようになりました。
サービスマニュアルを参照してフラットネスデータを取得したところエラーMは消えました。
しかし、その後設定が電源を切ると消える事がわかりBKUP電池をチェックすると3.6Vのところが
2.3Vしかありません(涙)。
WEBで探してなんとか使えそうな物を見付けてポチりました。しかし8560Aは3.6Vですが
8561Eは3Vの電池が入っていました。微妙に違うようです。
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2019年11月 9日(土)09時36分52秒
  >電動工具も一通り(鋸・カンナ・ドリル・サンダー・ジグソー)は揃えてあります。

すばらしいですね。日曜大工の域を超えていますね。確かに電動工具がないと、大物を作る木にはならないでしょうね。私も高校のころには、美術の選択科目で「工芸」を選んだのですが、なんとこれが、木工工作がメインでして、座り机、本棚、ロッキングチェアなんか作っていました。かんなの砥ぎ具合を、すね毛を切って調べていたりしたので、当時は足の体毛がありませんでした(大笑)。

>今回は図面頭の中でエイヤと作ったので、後で辻褄を合わせるのに苦労しました(苦笑)。

これができるのも経験を重ねたからだからでしょう。なんだか、私の無線機自作も似ていますが(笑)。

>物置はこれを収納する用途もあった次第です、これが使ってみると快適そのものです。

すごい武器を入手されましたね(笑)。木の剪定し放題というわけですか。うちは、年に一度植木屋さんに切ってもらうのですが、ごみ収集車が持って行ってくれるギリの寸法に切ってまとめてくれます。なので、これは楽してしまっていますね。

>アナデバのサンプルを頼もうとしたのですが会社か学校にしか送ってくれないようでOUTでした。

あれ?そうなっていますか? こりゃ残念ですね。全品目でしょうか? 少量でも有料でいいですから直に売ってもらえると助かるのですがね(←サイトにアクセスすればすぐわかるのに、聞いてしまうのは怠慢ですね:苦笑)。

こちらは、古えのFETの動作がわかったので、それで、オーディオ管GGアンプを強引に「押して」みようと思います。強引すぎて、球が逝かれないようにしないと。

 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2019年11月 5日(火)19時12分34秒
  >工事もお得意とは知りませんでした。いい仕上がりじゃないですか。素晴らしい。
学生の頃少しばかり型枠大工のアルバイトをしていました、その時に見よう見まねで知識は入った
ようです。電動工具も一通り(鋸・カンナ・ドリル・サンダー・ジグソー)は揃えてあります。
今回は図面頭の中でエイヤと作ったので、後で辻褄を合わせるのに苦労しました(苦笑)。

>年を経てみると、腰が重いですね。
そうではなく、年をとったからやるべきで結構な筋トレになります(笑)。

>10年前に庭を作ったあと、まったく手を入れていませんので、ここらで少しは「方向性」を考えないといけないですね。
庭の手入れも筋トレになりますよ(笑)。といいながら今回このような物をポチりました。
ttps://www.kyocera-industrialtools.co.jp/products/items/1422
物置はこれを収納する用途もあった次第です、これが使ってみると快適そのものです。
これまでは剪定ばさみでチマチマと細かくしてゴミ袋に入れていたのが1/100位の時間で済みます。

高電圧電源はほぼ出来たのですが、電流検出を普通のOPAMPでやろうとしてつまづいてしまい
あきらめて専用ICをポチりました。アナデバのサンプルを頼もうとしたのですが会社か学校に
しか送ってくれないようでOUTでした。

 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2019年11月 2日(土)09時00分6秒
  >どうも最近はその時に一番やりたいことがあれこれ移っていて、少し前までは別の事でしたが

一つのことで煮詰まるとそこから進むのがストレスになることもありますよね。仕事なら仕方ありませんが、趣味なら気ままに行きたいもんです。年を経ると、嫌なことは極力避けたくなりますからねぇ(笑)。

>これはもうFET仙人の域到達でしょうか、

いえいえ、そんなご大層なものじゃありません。ただ、手持ちのFETの種類が尽きただけで、仙人のような高みにはとっても到達できてません(笑)。

>物置をつくる事にした次第です。

なんだかすごいですねぇ。工事もお得意とは知りませんでした。いい仕上がりじゃないですか。素晴らしい。

私も、ウッドデッキでも作ろうかなんて、昔考えたことがありますが、当時は老後の楽しみとか思っていましたが、年を経てみると、腰が重いですね。もっと時間が経つと断念してしまうかも。ただ、10年前に庭を作ったあと、まったく手を入れていませんので、ここらで少しは「方向性」を考えないといけないですね。

さて、3連休です。何して過ごそうか・・・・何か成果がでるといいのですが。


 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2019年10月30日(水)20時02分52秒
  >大変ご愁傷さまでした。でも、すぐに復活させるバイタリティはすごい!
どうも最近はその時に一番やりたいことがあれこれ移っていて、少し前までは別の事でしたが
今は自作が一番になっていてどうにか立ち直れました。

>これに懲りてるので、絶縁手袋の2枚重ね&肌は絶対露出せず
なるほど了解です、高電圧(500V超)を扱う時は参考にさせてもらいます。

>なお、オーディオ球でも、30MHzくらいまでなら、普通に動きますよ。
そうなんですね、これまた参考にさせてもらいます。

>これをやれば、もう手持ちの石で、手つかずのものは無くなるので、観念して矛を収めるでしょう(笑)。
これはもうFET仙人の域到達でしょうか、しかしその先の奥義があるかもしれませんよ(笑)。

ここ1週間ほどは物置の制作に掛かり切りでした。
元はといえば差し掛けのパイプが腐食でボロボロびなり作り変えなければいけなくなったこと
なのですが、この際物置にして冬用タイヤの保管場所も兼ねようと(これまでは高い所に保管
していたのですが年と共に上げ下げがきつくなってきたいた)物置をつくる事にした次第です。
画像はBefore→Afterです。
 

(無題)

 投稿者:pwz  投稿日:2019年10月27日(日)15時16分6秒
  >それを確認しないでこれを作った高圧電子負荷装置に入れたところFETがぶっ飛んだ
そのためにショート状態になり制作中の電源もぶっ飛んだ

このくだりは痺れてしまいました。Oh My Godと思わず叫びたくなりますね。大変ご愁傷さまでした。でも、すぐに復活させるバイタリティはすごい!私が、VOMS飛ばして電源用のでかいバイポーラTRも連れて飛ばしたときはしばらく立ち上がれませんでしたから。

>いや~1000Vですかお気を付けください、ビリッときたではすみませんから。

昔、800Vに感電しましたが、電流の入り口と出口(要は高圧のかかった金属との接触面)のの皮膚が焼けこげました。これに懲りてるので、絶縁手袋の2枚重ね&肌は絶対露出せず&高圧の電圧計の値が下がらないと次の動作に移らないようにしています。

将来的には2000Vもいじる気でいるのですが、この場合は、完全に金属筐体で覆ってしまうことを考えています。

>そうですか、残念でしたね。オーディオ球は高周波では難しいのでしょうか。

最新のGG専用送信三極管ならいざ知らず、オーディオ球ではBクラスGGでそんなにひずみが良くなるはずはないのはわかっていますので、まぁ想定の範囲内です。まぁ、IM3=-40dBとかいうNFB付きのGKアンプにはかなわないということを書きました。なお、オーディオ球でも、30MHzくらいまでなら、普通に動きますよ。

なんだかアンプづいているので、今度はいにしえのFETを使って100Wクラスのリニアを作り始めてしまいました。これをやれば、もう手持ちの石で、手つかずのものは無くなるので、観念して矛を収めるでしょう(笑)。
 

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2019年10月24日(木)21時15分51秒
  >例のシリーズレギュレータを高電圧に使うというやつでしょうか?
そうではないのですが、風が吹けば桶屋が儲かる的なやつでして
1.真空管用の実験用電源がもう一台ほしい(送信系統で250V、300Vを使う)
2.そのために使ったトランスが表示値よりかなり高い電圧を吐き出す(300Vで400V近く)
3.それを確認しないでこれを作った高圧電子負荷装置に入れたところFETがぶっ飛んだ
4.そのためにショート状態になり制作中の電源もぶっ飛んだ
とまあこんな体たらくな状況です。
それでも一日中雨だった今日なんとかメドを立ててケースINの準備を始めました。
ケースはオクで0.5Kで仕入れた(送料が1.5Kかかり涙)ものを使います。
実験中の様子です、画像の奥にあるのが高電圧電子負荷装置です(パネル面はマダですが)

>高圧を約1000Vに仕立て、有名なオーディオ球を4本パラってGGアンプを作ってみました。
いや~1000Vですかお気を付けください、ビリッときたではすみませんから。

>約200Wpepまで出ましたが、特性は40KG6パラレルのNFB版には及ばないようです。
そうですか、残念でしたね。オーディオ球は高周波では難しいのでしょうか。

今年も去年に続いてお米の検査の助手アルバイトをしています、週に2~3日で1~2時間程度の
物で収入的には大したことはないのですがこの前のHP8560A分くらいにはなりそうです。
しかし、今年は天候不順だったせいで去年に比べると等級の低いお米が多いい様です。
 

レンタル掲示板
/203