teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/2034 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:LAO  投稿日:2019年11月18日(月)20時56分32秒
  通報
  >ただ、このオーディオ球のRF活用は事例がそうはないので、それだけです(笑)。
HPの記事拝見しました。「6CA7」とは恐れ入り谷の鬼子母神です。
この球は中学生の頃垂涎の眼差しで眺めていたのを思い出します(笑)。
昭和40年発行の初歩のラジオ 臨時増刊 実用真空管ハンドブックの中で見ていました。
今改めて見返してみると、SSB用のGGアンプについての記述がありました。
G1にバイアスをかける方式ですが単球での回路ですので清水さんのように複数本パラにすると
どうだという話になりそうです。

>HP865Xは名器だから情報が多くていいですね。
確かにほとんどのマニュアルがDL出来るので助かるのですが、翻訳が大変です(苦笑)。

>壊れたら定額修理に出すしかないでしょうね。
定額修理を受け付けてくれる新しい機種ならいいですが、それが切れた時マニュアルが無いと
大変ですね。

>自作部屋から、重い機器を排除できないかいろいろ考えています。
これは激しく同感ですが、PCで使うソフト測定器は今いち信頼に難があります。
頭が古いのでしょうね。

HP8560Aの修理も終わったので何とか棚に押し込んで、電源関係の実験に戻りました。
アナデバのサンプルがとん挫したので、WEBでI検出用のICを調達して実験したのですが
どうも電圧によって電流の検出値が変動します。検出用の抵抗に電流を流してその電圧降下から
電流を検出するのでV=IRからEは関係ないのですがどうもそうなってくれません。
ソフト側で対応は出来るのですが何か思い違いをしているのか。

 
 
》記事一覧表示

新着順:11/2034 《前のページ | 次のページ》
/2034