teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:グロック

 投稿者:渡瀬おおっと  投稿日:2018年12月 3日(月)11時40分58秒
  >最後の戦士さん
引用されておられる記述に心当たりがないのですが、どなたかの文章でしょうか?
また、モンスター誕生に関してはあまり詳しくないので、考察ができず返答しかねます……
 
 

グロック

 投稿者:最後の戦士  投稿日:2018年12月 2日(日)16時43分56秒
  >2015年 4月 8日
>80年代頃に中世を舞台にした作品ではたまに「読み書きが出来ない」庶民らがしばし登場します。
>これらの人物は子供よりも若い大人が多かったように思います。

ソーサリーじゃないけど、モンスター誕生に出てくるグロックが、標識がずれていることに気がつかないのは、グロックは字が読めないからだろうか?
 

Re:マンティコア

 投稿者:おおっと  投稿日:2018年10月24日(水)00時26分15秒
  >最後の戦士さん
マンティコアは洞窟に住んでいるだけで、特に外へ出ていっていた様子はないようです。
(第一巻表紙絵の程度には出てるようですが)
ヴァンカスのヒントでも、あくまで「洞窟に住む」となっていますし……。
トレパニも別段襲われたとか、そういうことは無いみたいですよ。
 

マンティコア

 投稿者:最後の戦士  投稿日:2018年10月21日(日)15時47分28秒
  第1巻でマンティコアをWALで閉じ込めて脱出した場合、魔法がきれた後、マンティコアはどうなるのだろう。トレパーニをまた襲うのか、他の村に行くのか?  

Re:オークについて

 投稿者:おおっと  投稿日:2018年 9月14日(金)22時46分11秒
  >匿名さん
『タイタン』のハシャクのところを読み返したところ、彼が創ったオークを潰せと命じられた際、こっそりと隠したオークに暗き神々が悪心を吹き込んだとされています。ハシャクは創造を自分もしたくなっただけで、あくまで暗き神々がハシャクの行動を見張っていたようです。ハシャクはオークから創造者とされていますが、悪の陣営に与しているわけではないようです。

一撃君(ニブダム)に関しては、『Crown of kings -The SORCERY! Campaign』でマンパン砦内で行われた実験の産物と明言されています。
マカリティックに関しては『モンスター事典』においても明確にはされていないようです。個人的には異次元から召還された説を推していますが……
 

オークについて

 投稿者:匿名  投稿日:2018年 9月13日(木)05時10分7秒
   オークは、造物主のハシャクが魔王子や邪神に丸め込まれ引き入れられたので、それについて行った、という説明だったと思います。
 「タイタン」は、どの生物をどの神が造ったのか詳述されていますが、一撃君やマカリティックを作ったのが(まず混沌神と思いますが)一体どんな神なのか、時々気になります。
 

>匿名さん

 投稿者:渡瀬おおっと  投稿日:2018年 9月12日(水)15時23分52秒
  こんにちは。書き込みありがとうございます。

スロフの件ですが、確かオークは最初から邪悪な種族として作られたのではなかった気がしていましたがどうでしたっけ……?(現在出先なもので、「タイタン」の確認できないのですが)
個人的には、1に関しては善属性ゆえの行動、2は沼霊が大地との結びつきが強い種族ということで、特に悪のスパイということはないかと。

神々やモンスターの善悪が人間基準ではないというのはおっしゃる通りだと思います。
上空からの脅威に関する緩さも常々思っているところですw

更新の頻度にむらがあるサイトですが、いつでもいらしてくださいませ。
お付き合いありがとうございます。
 

続き

 投稿者:匿名  投稿日:2018年 9月10日(月)18時04分56秒
   創造者ハシャクの助命をスロフが善の神々に嘆願した事
2. 沼霊等の邪悪な怪物がスロフを崇拝している事
 が挙げられていました。

 神々やモンスターの善悪というものは、「君」にとって有益か危険か、という分類の方がしっくりまとまると思うので客観的な善悪というのはいちがいには決められないと思います。クール大陸を舞台とした作品では人類に味方するゴブリンもいましたし、フランカーはカーレでは味方でしたがやってた事は辻斬りですからね。
 後、管理者様は大地の蛇の項で「こいつの翼は不要では?」と書かれていましたが、ソーサリーは「空を飛ぶ」という事についても色々つっこみどころがありますね。カーレの門の罠は空を飛ぶ種族にとって全く意味の無い防御ですから。
 ソーサリーを引っ張り出して再プレイしながら、「君」の死んだ後、ガザ・ムーンやヴィックは大魔王の軍勢でどのような地位を与えられたのか、等と妄想しました。
 また時々考察を拝読しにまいります。連続投稿、失礼いたしました。


 
 

今日は。

 投稿者:匿名  投稿日:2018年 9月10日(月)17時45分13秒
   その昔、ソーサリーを始めとするゲームブックが大好きでした。
 こうしたファンサイトはとても貴重ですね。
 さて、スロフ神にさいてですが、もう閉鎖した別のファンサイトでは「スロフは邪神のスパイ」という考察がなされていました。根拠として、1. 邪悪なオークの創造者
 

カートゥーム

 投稿者:おおっと  投稿日:2018年 8月 7日(火)12時43分57秒
  >最後の戦士さん
まあ私も彼には強くあってほしい気もするんですが、マンパンの環境だと個人の腕っぷしでは、衛兵たちをまとめるのは難しいと思います。(何しろ無尽蔵の人数ですし)
それより統率力がカートゥームには備わっているのではないかと考えております。

隊長がいる戦闘では、衛兵たちの技量を+1する

みたいな能力だと、いかにも隊長、指揮官って感じになるのではないかと。
 

レンタル掲示板
/40