teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:10/373 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雑感

 投稿者:Y  投稿日:2013年 4月11日(木)05時43分54秒
  通報
  武生は越前国府で、当時の慣習か総社と国分寺がある。
歴史ある伝統の町である反面、もどかしさを感じることもある。

例えば大きな総合病院(総合病院は大きいはずだからこの言い方はおかしいが)がない。
これは逆説的だが中規模の病院が昔から市内にいくつかある(あった)からだろう。

だがそのうちの一つは町中にあり駐車に不便である。
また診察態度も横柄である。

伯母が通院していたが受診案内に
「9時からの診察のため8時30分前に来てください」と。
いわずもがな9時きっかりに受診できるとは限らず、たぶん小一時間は待たされるはず。

となりのS市にはT病院があり、繁盛?しているとのこと。

ガンの手術が市内で受けられないとは悲しい。

またいまだ新庁舎が建てられていない。
もう25年も前、市役所の用務員らしい仕事をしていた人が僕に言った。

「県外の人が市役所を眺めて言ってた。ほう、こんなところに刑務所がある」
(私は刑務所を蔑視してはいません。念のため。だがしかし、、、、、)

文化センターでライブをしようと申請書に記入したがあて先は「武生市(当時)教育委員会」だった。

財団法人が運営している文化センターなのに、なぜ教育委員会に申請しなければならないのか。

いいと思うところは、市民は右系でも左系でもない、良くも悪くもおっとりしたところか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/373 《前のページ | 次のページ》
/373